【名言・自分探し】人生で見つけた大切なことをコラム・ポエムテイストでつぶやくブログ

【名言・言葉】人生の中で見つけた大切なことをまとめたブログ

大事な物・人ほど愛情をもってメンテナンスを!【人間関係と物に】

読了までの目安時間:約 8分

 

大事な物ほどメンテナンスを!!

 

 

何か新しいものを手に入れた時は、とてもきれいで、使うのも楽しいです。

 

 

利用していくうちに、時間とともに愛着が沸いて大事な物に

変わっていくものもたくさんあると思います。

 

 

大事なものはちょっとでも長く使いたいですよね!

長く使えるかどうかはメンテナンスをするかしないかで決まると思います。

 

 

 

僕が思うメンテナンスは、

 

汚れをキレイにしたり、直したり(治したり)、話をしたり、気を使ったりなど

快適に利用するための調整や相手との関係がプラスになるような努力だと思います。
メンテナンスの種類は大きく分けて4種類あると思ったので、まとめてみました。

 

 

 

 

■①利用することで消耗するもの

 

毎日や時々でも使うことによって消耗するものはいっぱいあると思います。

服・靴・車・パソコン・冷蔵庫・クーラー・テレビ・加湿器・・・などなど

 

 

それぞれいろんなメンテナンス対策があります。

オイル交換・洗車・部品交換・ちゃんとハンガーにかける・クリーニング・洗濯・・・

物は使える頻度が多ければ多いほど、壊れたり、破れたりなど使えなくなっていきます。

 

 

<<メンテナンスをするのとしないの差>>

 

例えばメンテナンスなしで3年使える物だとしても、

3年間の間に汚れてきたり、新品の時より調子が悪くなってきたりすると思います。

 

でもメンテナンスを行えば、3年ではなく、5年間(例えばですが)使えたり

その使っている間は新品に近い状態で快適に使うことができます。

 

 

 

 

■②飾るだけのもの

 

とくに使うわけじゃないけど、置いておいたり、保管したりするものもいっぱいあります。

フィギュア・お人形さん・使っていない保管しているものなど

 

ただ置いているだけ、保管しているだけでもメンテナンスの必要性はでてきます。

 

 

 

<<メンテナンスをするのとしないの差>>

 

例えば、湿気やほこり、太陽の光などによって、

カビやほこりがついて、汚れがとれにくくなったり、においがついたり。

薄れてきたりなんてこともあると思います。

 

 

飾っているものや保管しているものは、他のものと比べて

メンテナンス頻度は格段に低くても大丈夫だとは思うのですが、

1年に1回とか、時々でも拭いたり、掃除をするとベストかなと思います。

 

 

 

 

■③人間関係

 

メンテナンスという言葉とは違うかもしれないけど、

人との関係も放置ではなく、関わり合うことが大事だと思います。

 

 

家族との仲・夫婦(恋人)との仲・友達との仲・顧客との仲など

いろいろあるけど、積極的にかかわることで長く付き合うことができると思います。

 

 

<<メンテナンスをするのとしないの差>>

 

例えば、夫婦や恋人間で会話もなくなったり、顧客との中で会うことも連絡も一切なくなったりすると

当初の時と比べると、どんどん関係性が変化して、問題なければいいのですが、

不満がでてきたり、忘れられてしまうなんてこともあると思います。

 

 

頑張りすぎて、相手に無理をしてると思われ過ぎることはよくないと思いますが、

相手の為にプラスまたはお互いの為にプラスになることを考えて動いていくと

長く関係性を保てれるような気がします。

 

人間関係は相手との距離によっても、メンテナンス(関わり)をする

内容もかわると思うので、なかなか難しいとは思います。

 

 

 
■④体調管理・体づくり

 

体調管理ってメンテナンスの中で一番難しいかもしれません。

 

なぜかというと、どんなに気を使っていても外部からの要因(ウイルスとか)で

病気になる可能性があるからです。

 

でも、何もしないより、メンテナンスをするかしないかで

最大限の力を保ったり、改善をすることができるので、大事です!!

 

 

<<メンテナンスをするのとしないの差>>

 

体調管理のことで言えば、一番は調整しやすいのが食事だと思います。

栄養バランスを考えた食事や食事の時間帯・量・サプリメントを飲む飲まないなどによって

仕事や遊ぶときにも少しでもしんどくなく過ごすことができると思います。

 

 

体づくりのことで言えば、

なにもしなければ体がなまってきたり、衰えてきたりします。

 

 

歩いたり、スポーツしたりで自然に体作りができていればいいのですが、

毎日テレビみて寝転がってばかりだと、体にはあまりよくありません。

 

 

気分転換から動き始めて、自分の目標に応じて運動やストレッチなど量や質も変わると思いますが、

体を動かす努力も大事だと思います。

 

 

 

★メンテナンスは大事★

 

今の状態より、さらにプラスになるように治したり、洗ったり、話したり、摂取したり、

積極的に関わりをもって行動をすることによって改善されていきます。

 

 

メンテナンスをすることはいいことづくめです。
メンテナンスをすることによって、時間やお金などの手間はかかるかもしれないけど、

今使っているもの・関係をより長く保つことができるし、

なによりも長くなった期間も快適にすごすことができます。

 

 

メンテナンスは定期的に!気づいた時はメンテナンスをした方がいいサイン!!

 

大事な物・大事な人だからこそメンテナンスをかかさずにしていこう!!

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

タグ :   

つぶやき集№131~140    コメント:0

相手(誰か)を必ず喜ばせる事ができる方法・考え方~3つの重要項目

読了までの目安時間:約 7分

 

相手を必ず喜ばせれる方法

 

 

相手(誰か)が喜んでくれるっていうのはとても嬉しいことですね。

 

人の笑顔を見るのってなんか元気になれます。

 

 
ムカッとした顔で「最低キライ!!」と言われるのと

 

ニコッと笑顔で「ありがとうね!!」と言われるのは雲泥の差ですよね。

 

 

 
でも何をしたら相手が喜んでくれるのか?

 

相手のことを知らなければ知らないほど、分からないかもしれません。

 

 

 

 

 

でも誰もが喜んでくれる方法・考え方はあると思います。

 

こちらも私の一意見なだけなので、もし共感いただけたら幸いです。

 

よろしければご覧ください。

 

 

 

 
喜んでもらえる要素は3つあるように思います。

 

 

 

1つは、ギブアンドギブ。

 

 

 

ギブアンドテイクという言葉がありますが、

 

これは何かを与えてその代償に何かをもらうことになります。

 

 

 

仕事や客と店員の付き合いはだいたいここに当てはまると思います。

 

 

仕事なら別かもしれませんが、誰かに純粋に喜んでもらう時に

 

見返りは求めない方がいいように思います。

 

 

 
そこでギブアンドギブの精神が大事だと私は思っています。

 

これは何かを与えてそしてまた与えることになります。

 

簡単に言うと、見返りを求めないことです。

 

 

 

 
自分は関係なく、相手が喜べることだけに専念をすると

 

相手にとってプラスになることができるようになると思います。

 

 

 

 
2つめは、自分が今までしてもらったことで

 

嬉しかった事をしてあげる。

 

 

自分が嬉しかったことを全く同じことではなく、同じ部類のことをしてあげることです。

 

 

 

例えば、自分がDVDが好きで、DVDを誕生日にプレゼントされたら嬉しいと思いますが、

 

自分が嬉しかったらからといって、相手がDVDが好きだとは限りません。

 

 

 

 

でも誕生日にプレゼントをもらったことが嬉しかったことだと思うので、

 

自分からも誕生日プレゼントをあげることはいいことだと思います。

 

 

 

 
他にも例えば、電車に乗っていて満席になっている状態で

 

自分の荷物がたくさんあって、結構しんどいときに

 

席をゆずってもらったら嬉しいと思います。

 

 

 

 

 

同じ席が満席状態で、同じようなしんどそうな人がいた場合に、

 

席を替わってあげると喜んでもらえると思います。

 

 

 

 

 

 

3つめは、相手の状況・立場などを考える事。

 

 

相手の状況やタイミングなどはできる限り考えてあげるといいと思います。

 

 

 

例をあげると、何かに集中しているときに

 

たとえ相手が喜ぶことだったとしても邪魔なだけですよね。

 

 

 

 

相手が一番喜んでくれるベストなタイミングで

 

何かをしてあげたりすることが一番うれしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

3つまとめると、

 

  • 見返りは求めない。
  • 自分が嬉しかったことは相手も嬉しいことが多い
  • 相手の立場・状況を踏まえる

 

 

 

 

一言でまとめると、

 

相手のことを考えて、タイミングをみて行動することが

 

相手を喜ばせれる方法だと思います。

 

 

 

 

何かものをあげるにしても相手のこと・状況を考えた上のもので

 

タイミング・状況もよければ何でも嬉しいと思います。

 

 

 

 

 

大切なのは、愛情をもって接することがとっても大切だと思います。

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

タグ : 

つぶやき集№131~140    コメント:0

ただ知ること/できるようになることは、楽しみが一つ減ること

読了までの目安時間:約 6分

 

知ることできることは楽しみが減るもろ刃の剣

 

 

生きているだけで勉強とはいったものですが、

 

生活していく中でいろんな新しいことを知ったり、

 

できるようになっていくと思います。

 

 

 

 

 

新しいことは、知らないこと・できないことを意味すると思います。

 

知らないからワクワクする。どんな感じなんだろう?

 

できないから一生懸命になる。難しいな。できたらどんな感じなんだろう?

 

 

 

 

 
どんな感じなのか?がわからないから

 

楽しい、楽しくすごせるんだと最近よく思います。

 

 

 

 
子供のころが何をしても楽しかったのは

 

ここに該当すると思います。

 

 

 

 
小さい頃は、知らないことがとっても多いです。

 

この道を抜けるとなにがあるんだろう?

 

これっておいしいんかな?

 

はじめておつかい行くけど、店員さんはちゃんとしてくれるかな?

 

シューティングゲーム初めてやるけど難しいのかな?

 

キスってどんな感じなんだろう?

 

などなど

 

 

 

 

 

 

 

 

やったことがないので、最初は想像もつきません。

 

うわーすごい!!きれいだなー。やさしいなー!気持ちいいなー!

 

まずいなー。面白くないなー。難しいなー。

 

何を思うかは分からないけど、体験することは楽しいことです。

 

 

 

 

 

 

 

またとくに同じものでも最初の印象ってすごい大事なような気がします。

 

例えば、はじめて食べたトマトがすごくおいしくなかったから、

 

ずっと避けてきた。1日後とかに食べてももちろんマズイ。

 

でも10年20年たって舌が変わってきて食べてみたらおいしく感じたって

 

こともあると思います。もちろん変わらない場合もありますが。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと話がそれてきましたが、言いたいことは

 

全く知らないもの、新しいものは、いいか悪いかもわからないので、

 

「ワクワク」します。

 

 

 

 

 

 

 

そして、いざ知ってみて、やってみると、

 

少なからず感覚をつかむので、その楽しみは半減していきます。

 

知れば知るほど、やればやるほど、

 

その経験を活かす場所がないと、いずれはやりがいも半減していきます。

 

 

 

 

 
ただ知るだけ、やるだけだと楽しみはちょっとずつ減っていき

 

最終的にはその分野については、徐々に楽しくなくなっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

でも、知ったこと、やったことに対して、

 

さらなる新しい挑戦や、やっていることをアレンジしたりすることによって

 

新鮮味やまた新しい発見をすることができて楽しく過ごすことができます。

 

 

 

 

 

 

 

まずは、知ること、やってみることが大事だけど、

 

慣れてきたら、知ったこと、やったことにアレンジや見方を変えて

 

できることを活かすことが飽きのない楽しさを求めることができる手段だと思います。

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

 

タグ :   

つぶやき集№131~140    コメント:0

気分転換って大事!休憩も効率を上げるための作業の一部。

読了までの目安時間:約 4分

 

気分転換で作業効率もアップ

 

 

気分転換ってすごく大事だと思います。

 
すごく忙しいとき、1分1秒の時間も欲しくて、

 

がむしゃらに作業をし続けると、ちょっとしたことで

 

イライラしたり、目が疲れたり、体調が悪くなったりなど

 

あまりいいことがありません。

 

 

 

 

 

 

 

締切があって、どうしても間に合わせないといけない。

 

プレッシャーもあり、やらなきゃ。やらなきゃ。焦りも増えます。

 

 

 

 

 

 

でも、それほど自分を突き詰めてやり続けていくと、

 

返ってミスをしたり、アイデアが思い浮かばなくなったり、体調が悪くなったり

 

いろんなマイナス要素も出てきます。

 

 

 

 
1分1秒ほど突き詰めているときは難しいかもしれませんが、

 

ずっと仕事をし続けていたり、考え事をし続けたり、

 

何かの作業に没頭し続けているときに、一度立ち止まって気分転換をすると

 

意外にけっこういいことがありませんか?

 

 

 

 

 

 

 

散歩してみたり、テレビ見てみたり、歌ってみたり、体操してみたり

 

電話してみたり、ご飯食べてみたり、車で走ってみたり、笑ってみたり

 

 
5分でもいいので、やってみると、

 

スゴイ気持ちがよくなってくると思います。

 

 
私はいつも、この時にできるだけ何も考えずに過ごすようにしています。

 

 

 

 

 

 

ちょっとした気分転換だけど、何をそんなに焦っているんだろう。

 

そういやこうじゃなくてこうやってみたら逆にいいかもしれない。

 

 

 

 

 

リラックスして過ごすことによって新しい発想や体力の回復もあると思います。

 

気分転換ばかりだと遊んでばっかりになってしまうけど、

 

作業が続くときは特に気分転換が大事だと思います。

 

 
気分転換は何かの作業が進むわけじゃないけど、

 

作業をしっかりしていくうえでも大事な要素。

 

 
しっかり頑張ったら、しっかり集中して行動したら

 

ちょっと一息何も考えずにコーヒーを飲んでみるのもいいかも。

 

 

 
気分転換も作業の一部。

 

でもやりすぎずに適度に休憩して、また頑張ろう!!

 

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

タグ :   

つぶやき集№131~140    コメント:0

お金の切れ目は縁の切れ目。お金が必要な人には・・・

読了までの目安時間:約 5分

 

お金の切れ目は縁の切れ目

 

お金ってとっても大事なものだと思います。

 

 

 

お金があることによってご飯が食べれるし、学校にも行けるし、

 

水が使えるし、電気も使える。

 

誰かとご飯に食べに行くこともできるし、誰かに合うための移動にも使えるし、

 

誰かが喜んでくれるものを買うこともできます。

 

 

 

 
お金があれば、自分自身。対誰かにとって何かをすることができます。

 

逆にお金がなくなれば、自分自身の生活も危うくなってきますし、

 

今まで人にしてきたことができなくもなります。

 

 

 

 

 

 

自分自身はまだしも、人に何かをお金を使ってきた場合、

 

人によっては、お金または物が入ってこない来ないことによって、

 

別の人・会社に頼んだりまたは打ち切りと言った感じで、

 

関係がたちきりになることはあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

もちろんお金が一円もなくたって、絆で結ばれている人はたくさんあると思うけど、

 

少なからずお金が原因で関係が切れてしまうのものもあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ切れてしまった関係を治したい場合、どう修復すればいいか?

 

 

 

 

 

簡単です。お金または物をまた使えばいいと思います。

 

今までそれらが必要で関係性が続いていたのであれば、

 

また同じものを利用していけば少なからず関係性は続くと思います。

 

 

 

 

 

 

 

場合によっては、一度切れものをなおす為に

 

前以上の負担が必要な物もあると思いますが。

 

 

 

 

 

お金など関係なくつながっているものもあれば

 

お金で関係ありつながっている人もあります。

 

 

 

 

 

 

大事なのは、相手が何を要求しているのか?

 

何が欲しいのか?ということだと思います。

 

 

 

 

 

それが完全にお金だったら、お金が必要だし、

 

お金じゃなく別物であれば別のものを与えることによって、

 

関係は保つことができると思います。

 

 

 

 

 

 

 

誰かとの関係を保つには相手が要求しているものを与えること

 

要求していなくても、してもらうことで喜んでもらえるものを与えることが

 

関係を長く続ける秘訣だと思います。

 

 

 

 

 

お金はその中の手段の一つ。

 

相手が喜ぶものを与えていこう。

 

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

つぶやき集№131~140    コメント:0

完璧よりまずはやってみることが目標への近道

読了までの目安時間:約 4分

 

完璧よりまずはやってみることが大事

 

 

完璧にすること。しようとすること。

 

こだわりを持つこと。こだわり通りの達成をすること。
どちらも実現するためには労力が必要だと思います。

 

 

 

 

良いものをつくるため。良いものを手に入れるため。

 

失敗しないためには完璧をめざすのはいいことだと思います。

 

 

 

 

ただ完璧を目指していくものは、

 

すぐに実行できるものもあれば、時間がかかるものもあります。

 

1~2分もやれば完了するものもあれば、

 

1時間~2時間。1か月近く。1年近く時間がかかるものだってあると思います。

 

 

 

 

 

 

短いものなら、気が付いたときにさっとやればいいのですが、

 

時間がかかるものほど、こんなに時間がかかるのか、面倒くさいなと思ってしまいます。

 

私の場合はいつもそうです。

 

 

 

 

 

 

最近よく思うのは、完璧に立てた理想や計画でも

 

やらなかったら全く意味がないと思うんです。
むしろ、完璧でありたいと思っても、やらなかったら0です。

 

 

 

 

かっこいいもの。精度のいいものでなくても

 

やったほうが0ではないような気がします。

 

1にも10にもなります。

 

 

 
最初から完璧を求めるんじゃなくて、

 

徐々に完璧に仕上げていく。

 

 

 

 

だからまずはやってみる。試してみる。

 

挑戦してみることが大事だと思います。

 

 

 

 

 

ものすごく手馴れてて、何度やってもうまくいくものであればいいけど、

 

最初はなんでも失敗するものだと思います。

 

 

 

 

 

失敗したっていい、面倒だっていい、やってみること。

 

やりたいと思っていることに対して近づくことが大事。

 

 

 
今日も完璧じゃなくていい、こだわり通りじゃなくていい。

 

まずはちょっとでも動いて目標に近づいていこう♪

 

 

 

tubuyakicomment

 

タグ :     

つぶやき集№131~140    コメント:0

1の変化・成長は、100の変貌の第一歩

読了までの目安時間:約 6分

 

1の変化・成長は、100の変化の第一歩

 

 

1ってすごく大事って改めて最近よく思います。

 

なんの1なのか物によって単位が違うので、

 

僕が考える1は100がマックスと考えた時の1です。

 

 

 
そもそも1って全然変化がありません。

 

 

 

 

 

例えば花にしましょうか。花の高さが最大10cmだったとして、

 

0.1cm大きくなっても、すごい高くなったな~とはなかなか思えないと思います。

 

 

 

 

他にも例えば、日記を1日だけ書いてもすごいとも思えません。(特別な日なら話は別ですが)

 

 

 

 

 

 

例えば、腹筋20回を1日1セットだけやっても筋肉がしっかり付く人なんていません。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、毎日間食にハンバーガーを3個食べてる人が1日食べるのをやめたからと言ってそんなに痩せません。

 

 

 

 

 

 
でもこれらが継続して最大になればスゴイです。

 

 

 

 

 

 

 

花がまったく目が出てないのに、10cmになったら大きいし、

 

日記も100日もかけばよほどの内容のない日記でない限り、いろんな出来事のつまった日記にもなると思います。

 

腹筋20回を1日1セットを100日やれば、全然やらなかったときと比べると筋肉はついてくると思います。

 

毎日間食のハンバーガー3個を100日やめれて他の食事が変わらなければ痩せてくると思います。

 

 

 

 

 

 
ちょっと例が悪くて申し訳ないのですが、

 

言いたいことは、1の変化だけではあまり効果はないし、

 

気づかなかったりするくらいかもしれないけど、

 

それが継続することによって、1の力が何倍にもなるということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

計算式で表すのはおかしいかもしれないけど、こんなイメージです。

 

1×時間(回数)=成長

 

 

 

 

 

1の力はそんなに強くないけど、時間(回数)の力でとんでもなく変化します。

 

 

 

 

最初はレベル1。1日1上がれば次の日はレベル2。

 

100日後はレベル100になっているんです。

 

 

 

 

 

 

継続してやることによって、めんどうくささや集中力も切れるときもあるかもしれないけど、

 

でもやっていることはたった1でいいんです

 

ちょっとしたことでもやりつづければやがて大きな変化になる。

 

 

 

 
もちろん1日の変化量が2あれば成長度合いも単純に2倍に。

 

変化量を3にすれば3倍に。

 

ただ100のうち3の変化だとしても継続が無ければ単に3だけなので、変化は薄いです。

 

 

 
たった1でもバカにできません。

 

1でもいい。継続という時間(回数)をかけることによって化けていきます。

 

 

 

 
小さな変化・小さな努力を大切に。

 

毎日やること・習慣づけること・続けることを大切に。

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

タグ :    

つぶやき集№131~140    コメント:0

誰かのために過ごすことは素敵なこと。過剰すぎず適度のバランスが大事

読了までの目安時間:約 4分

 

誰かのために過ごすことは素敵なこと

 

 

日常生活を過ごしていく中で何かをするときには必ず

 

人のためか自分の為に過ごしていると思います。

 

 

 
人のために・誰かのために動くことはとてもいいことで、

 

嫌なことや迷惑なことをされている以外では、

 

相手は誰だって自分の為に動いてもらえることは

 

うれしいんじゃないかなと思います。

 

 

 

 

 

  • 料理を作ってくれた
  • アドバイスをくれた
  • 困っているところを助けてくれた
  • 体の不調をなおしてくれた
  • 機械の調子をなおしてくれた
  • 身代わりに嫌なことを引き受けてくれた
  • 一緒にいてくれた
  • プレゼントをくれた

 

 

 

 

やってもらったらうれしいことって本当にたくさんあるような気がします。
時間をかけたり、お金をかけたり、身をていしたり、、、
簡単にできるものから一筋縄ではいかないものまでさまざま。

 

 

 

 
人が、誰かが喜んでくれるから、色んなことをしてあげたい。

 

とてもいいことだけど、やりすぎもよくないように思います。

 

 

 

 

 

 

手助けをし過ぎると、いわゆる過保護になって、

 

相手の成長や自発を止めてしまったり。相手にも意見があったり。

 

困っている人を優先に助けすぎると、

 

自分のやらないといけないことの時間などの犠牲が大きくなったり。

 

 

 

 
相手の為だからといって、し続けてあげること

 

自分を浪費をしすぎることどちらもよくありません。

 

人によっては、気を使わせすぎてるなと思う人だっていると思います。

 

 

 

 

 

 

 

し過ぎている感覚もないし、浪費している感覚もない人もいるとは思いますが、

 

周りの状況をみて、相手そして自分の置かれている状況も視野に入れながら

 

動くいていくことも大事なのかなと思います。

 

 

 

 

 
自分よりも誰かのために、優先的に動こうとすること、

 

動くことはとても素敵なことですね。

 

ただ過剰なのは相手にも自分にもよくないことなので、注意も必要。

 

どんな人でも相手のことをプラスにしたいと考えて動けたらベストですね。

 

 

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

タグ :  

つぶやき集№131~140    コメント:0

夢を叶えるには行動しつづけなければならない。夢の形は十人十色。

読了までの目安時間:約 6分

 

夢を叶えるのに行動は重要

 

 

ちょっと夢について考えてみました。。。

 

 

 

 

叶えたい夢がある。理想がある。目標がある。

 

夢を持つということはとても大切なことだと思います。

 

 

 

 

 

 

まだ叶えることできていないから夢。目標。

 

叶えるためには行動をしないといけない。

 

 

 

 

 

 

夢を持つということはまず向上心が必要。

 

夢は向上しないと手に入らない。

 

 

 

 

何もしなくても手に入るものは夢ではないから。目標でもない。

 

 

 

 

 

 

何が向上する必要があるのかは人それぞれ。

 

なりたい夢も人それぞれ。

 

 

 

 

 

 

  • 勉強ができてなんでもわかる人になりたい。
  • 美味しい料理が作れる料理人になりたい。
  • どんな選手でも三振が取れるピッチャーになりたい。
  • 上戸彩みたいなきれいな人になりたい。
  • どれだけ使ってもお金が減らない大金持ちになりたい。
  • 月収100万が手に入る仕事しながら結婚して暮らしたい。
  • 自分のお店を持ってお客さんに満足してもらい生活したい。

 

 

 
まだまだたくさん数えきれないほど夢の形はいっぱい。

 

抽象的なものから、月収100万とか具体的な物までもりだくさん。

 

 

 

 
作業が必要な物・お金がかかるもの・時間がかかるもの

 

身体を動かさないといけないもの・人脈が必要なもの

 

いろいろあるけど

 

 

 

 

 

 

やればやるほど、上手になるし、稼げるようにも、綺麗にもなっていく。

 

でもやりすぎると、けがをしたり、体調を崩したりなど失敗することもある。

 

バランスが難しいけど、少なからず夢を叶えるためには行動が必要不可欠。

 

 

 

 
どんな夢でもやりつづければ、

 

努力すれば、投資をすれば、行動をすれば

 

きっと叶うはず!

 

 

 
・・・・・・

 

 

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 
でも夢として叶えたいと思っていた物は違う感じで

 

叶うことも多いような気がします。

 

 

 

 

 

 

美味しい料理が作れるようにはなったけど、専業主婦になったり。

 

きれいな人にはなれたけど、上戸彩のような感じではなかったり。など

 

 

 

 
でも全然いい。

 

美味しい料理が作れるようになった。

 

きれいな人になれた。

 

 

 

 

料理人じゃないかもしれない。上戸彩ではないかもしれない。

 

夢の形は時間がたてば変わっていくし。

 

同じ人なんてなれないし。もしなってもそっくりさんになるだけ。

 

※そっくりさんになりたいのなら別ですが。

 

 

 

 

 
どんな夢でも必ず叶う。

 

想像していたものと夢の形はちょっと違うかもしれないけど、

 

近いものをやったりなったりすることはきっとできる。

 

 

 
だから今日も一日、夢の為に行動しよう!一歩一歩の行動は夢実現の元!

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

タグ :   

つぶやき集№131~140    コメント:0

ダメな人・ダメな自分を減点しない。いいところだけプラスして

読了までの目安時間:約 5分

 

ダメなところを減点しない。いいところをもっとプラス

 

 

これは私のことですが、

 

ダメな人を見ると、あいつはよくミスをするから、気が利かないから、面白くないから

 

見た目が悪いから、頭が悪いから、悪口ばかり言うからなどなど

 

人を減点して、気が付いたらマイナスばかりつけていました。

 

 

 

 

 

 

 

厳密に点数設定などはしたことはありませんが、たぶんどんな人でも

 

マイナス要素があり、減点し続けて、あぁここが嫌だなとかよく思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

でも人にはいいところも必ずあるので、プラスにしたとしても、

 

マイナス要素の方が多く、プラスがマイナスに埋もれてなくなってしまう感じでした。

 

 

 

 

 

 

すごいいい人なのに、よくない人になる。好きになれない。仲良くなれない。

 

とにかくマイナス要素が目立ってしまう。

 

 

 
そこで考えました。

 

マイナス要素を減点しなかったらいいと考えました。

 

どんなに悪い・気になるところがあったとしても減点にしない。

 

 

 

 

 

 

そうすれば、どんな人でも悪い方には見えていくことはありません。

 

 

 
よくミスをするから、気が利かないから、面白くないから

 

見た目が悪いから、頭が悪いから、悪口ばかり言うから

 

これらがあっても逆に普通であって、別に何ができなくてもいい・悪くてもいい。

 

それが普通。

 

 

 
普通のことが逆になれば、それらはプラスしてみていけばいい。

 

気が利く。面白い。見た目が良い。頭がいい。褒めてくれる。

 

 

 

 

 

 

マイナス要素は減点せずにそれが普通なんだと思うこと、思えることが

 

重要なんじゃないかなと思います。

 

そうすれば、プラスが目立ってどんどんいい印象になっていくような気がします。

 

 

 
こんな人にマイナス要素ばかりつけて減点しているダメな私ですが、

 

自分自身も逆の立場になればマイナスばかりでプラスにまったくなりません。笑

 

 

 

 

まずは自分自身を受け入れて人にもっとプラスに見てもらえるように頑張って生きます!!

 

 
==大事なこと==

 

マイナスを減点するのではなくて、どんなことでも普通と受け入れること。

 

そうすれば、もっとみんなのいいところがたくさん見えてくる。

 

 

 

 

普通と思っている基準値(理想)が高すぎると、ありがたいと思える量が減ってしまいます。

 

自分の思っている基準値(理想)を下げることによって、

 

ちょっとしたことでもありがたいと思うこともできるし、

 

こんなにいい人なんだと思うことができるようになると思います♪

 

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

タグ :   

つぶやき集№131~140    コメント:0

FXトレードネットクチコミ情報