【名言・自分探し】人生で見つけた大切なことをコラム・ポエムテイストでつぶやくブログ

【名言・言葉】人生の中で見つけた大切なことをまとめたブログ

人生をおもしろく変えることができるのは自分自身だけなんです。

読了までの目安時間:約 23分

 

おもしろい人生にできるのは自分自身だけ

 

 

こんにちはココロです。

 

 

今日は人生をおもしろく・そして充実した日々を過ごすために

 

必要な考え方について自問自答して考えてみました。

 

 

 

 

文字だけなのでなかなか意味が伝わりにくいかもしれませんが、

 

人生をおもしろくするため、充実した日常を過ごすための秘訣を

 

自分なりに練ったのでぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

人生は楽しく・おもしろく・充実した日々を過ごしたいですよね。

 

 

 

 

ただおもしろい環境は待っていてもできない。。。

 

目標は待っているだけではいつまでたっても達成できない。。。

 

 

 

 

何もしなくても、たいして努力しなくても

 

運がよければおもしろいこと、楽しいこと、

 

やってみたかったことはできるかもしれない。

 

 

 
何もしなくて、大した努力をしなくて

 

自分が願望することができた、叶ったとしたら

 

それはあくまで「運」がよかっただけです。

 

 

 

 

考えてみてください。

 

 

 

 

運がよくてできたのは結果オーライでよかったことだけど、

 

もしも運が悪かったらそのおもしろいこと、楽しいこと、

 

やってみたかったことはできていなかったかもしれないんです。

 

 

 

 

人生を日ごろから楽しんでいますか?

 

おもしろいですか?充実してますか?

 

誰かのために頑張れていますか?

 

 

 

 
今の人生が充実して楽しめている人は

 

今のその調子で進んでいけばOKだと思います。

 

 

 

 

 

でもそうでない人はいますぐに環境を変えましょう。

 

 

 

 

取り組む姿勢・考え方を変えましょう。

 
やっぱりなにより動くことがまず大切だと思うんです。

 

 

 

 
待っていてもなにも起こりません。

 

 

 

 

運という補償のないものにすがって待つことだけはやめましょう。

 

ただずっと待っていても最高におもしろい時間が過ごせるかなんてわからない。

 

ただ待っていても目標にかかげたやりたいこと、すごいことができるかなんてわからない。

 

むしろできないことの方が多いと思います。

 

 

 

 

 

そしてその今やっていること、目標にかかげていること自体が

 

本当に最善の事なのかもホントのところはわからない。

 

何が自分にとっての一番の最善の事かなんて誰にもわかりません。

 

 

 

 

でもわからないから動かないじゃ

 

今現在自分がいいんじゃないかなと思っている最善の事すらできないんです。

 

 

 
今を精いっぱいやってみた結果が

 

今現在の最高の時間になるかならないかなんです。

 

 

 
だからまずはやってみたいこと、おもしろくなりたいこと

 

すごいと思われたいことを精いっぱいやってみること。

 

 

 

 

もちろん行動してみてすべてが楽しいものだけではないでしょう。

 
でもその楽しさをつかむまでの辛さや失敗成功

 

いろんなことがあってやっていることの深みが増します。

 

 

 
やりたいことは全部やった方がいい。

 

 

 

 

でも楽しい人生を過ごしたいからといって

 

やってみたいこと、

 

やりたいこと、達成したいことを

 

100あげてもそれはきっとできないでしょう。

 

 

 
そんなに時間はありません。

 

 

 
これもあれもできるなんていうのは時間はもちろん

 

お金だってきっと足りません。

 

 

 
だから確実に叶えたいこと、やりたいことがあるのなら

 

少なくすること。究極を言えば1つに絞ること。

 

それが今やりたいことができるようになる一番の近道。

 

 

 

 
そして今やりたいことを一つに絞るためには、

 

新しいことをやるために、手に入れるために、

 

捨てる・やめる・別れるという選択肢が出てくるんですね。

 

 

 

 
これらはただなくすということではないと思うんです。

 

ただ単に捨てる・やめる・別れるということではないんです。

 

 

 

 

あくまでこれからの未来のためのスペース確保。

 

 

 

 

捨てる・やめる・別れようとしているものを持っていると

 

そのおかけで自分自身がそれらにとらわれているんです。

 

 

 

 
時間を費やしていたり、お金を使っていたりします。

 

自分自身のためになっているもの。自分がやりたいと思っているもの。

 

自分がそうしたいと思っているものならばいいのですが、

 

そうでないのなら時間もお金も使うのが苦痛になってきます。

 

 

 

 
捨てる・やめる・別れることをすると

 

その手放した分だけぽっかりとそこに穴があきます。

 

 

 

 

ぽっかり穴があいたところには

 

自分のこれからやりたいと思っているものを、

 

好きなものをそこにあてはめることができるんです。

 

 

 

 

例えば今までやってきた仕事をやめたらそこには

 

膨大な新しいことができる時間が生まれます。

 

 

 
これから何ができるかなんてわかりません。

 

 

 

 

新しい挑戦が難しいなと思っていても、やってみると意外に

 

様になるかもしれません。

 
はたまた全然ダメかもしれない。向いてないかもしれない。

 

いいか悪いかなんてどっちになるかなんてわからないんです。

 

 

 

 

ネットで調べても結局なにもわかりません。

 

 

 

 

ネットでいろんな人の意見や考えがあるだけで

 

それが自分に当てはまるかなんてやってみないとわからないんです。

 

 

 
だからやってみるしかない。

 

 

 
例えば今までずっと定期的に買っていたものをやめれば、

 

そこには定期的に買っていた分のお金が手元に手に入ります。

 

その定期購入が今の自分にとって満足するものならいいけど、

 

そうでもないのなら、微妙なら、違うことに使う方が絶対楽しいし、

 

価値のあるものになります。

 

 

 

 

このように何かを手放すことは

 

それまで力を入れてた時間・お金などをうけとることができます。

 

 

 
もう一度確認しましょう。

 

 

 
100個もやりたいことはできないんです。

 
50個もきっと無理です。

 
10個も微妙です。

 

 

 
仮に10個とか50個とか、たくさんのやりたいことができたとしても

 

それはやっていること、実現できたことのクオリティが低いかもしれません。

 

もっともっとしぼってやったほうがクオリティの高いことができます。

 

 

 
ちょっと失礼な言い方かもしれませんが、

 

野球選手のイチローさんは野球以外にすごくできるものってあるでしょうか?

 

イチローさんはピアノをばんばん弾けますか?

 

無人島でも暮らせるようなサバイバル術を持っていますか?

 

専門医のような病気の対応ができますか?

 

 

 

 

イチローさんと友達ではないので詳しいことはまったくわかりませんが、

 

きっとできないんだと思います。

 

 

 
例えそういったいろんな分野に興味をもったとしても

 

そんなに多くの分野に手を出してもできないだけです。

 

 

 

 

複数のプロ級の分野はできないから

 

ソフトバンクの大谷選手ってすごいと思います。

 

あの人は投手も野手もできます。

 
野球選手はいっぱいいるけど投手も野手もできる人はほぼいません。

 

 

 

 

もっといえばやろうと思えば本来全員が投手も野手もできるんです。

 

ただ両方のクオリティを保つことってそうそうできないんですよね。

 

 

 

 

そんなもんです。

 

 

 

 

専門分野で二つのことをクオリティ高くするというのは

 

限りなく不可能に近いこと。

 

 

 
できなくて当然というレベル。

 

できたらすごい。

 

よほどセンスがあるのか、誰よりもそこに対して努力・時間・お金を

 

かけているかどうか、もしくはその両方ともなんです。

 

 

 

 
ちょっと話がそれてきましたが、

 

おもしろいこと、自分が大切に思っている人

 

大切にしようと思っている人、

 

価値あるように形・技術・仕事を頑張りたいことが

 

あるのならまずやりましょう。必要な行動をしましょう。

 

 

 
もしもそのやろうとしている道に悩んでいるのならまずはやってみること。

 
やらないと結果はわからない。

 
ただある程度進まないと結果がいいか悪いかは分かりません。

 

 

 

 

1日で結果が分かる簡単なものもあれば

 

10日でわかるものもある。

 

90日でわかるものもあれば365日でわかるものもある。

 

 

 
もっと長ければ10年、いや30年やってやっとできるようになること

 

わかるようになること、結果が出せるようになることだってあると思います。

 

 

 
30年とかになってしまうとさすがに手を出すに

 

なかなか出せないですね。。。

 

 

 

 

結婚とか住宅ローンとかがいい例かもしれませんね。

 

 

 

1年や2年の話しではないんです。

 

何十年これからずっと続く話です。

 

そんな何十年何事もなくうまくいくかなんてわからないんです。

 

 

 

 

だから自分なりにまず区切ってみるのがいいと思います。

 

私自身はいつも区切って頑張るように考えています。

 

 

 

 

別に明確じゃなくてもいいんですがだいたいで区切ります。

 

 

 

 

ちょっとこの分野のことをつきつめて考えてみよう。

 

やってみようというのなら1年はどっぷり使ってやってみるとか。

 

1年も何か特定の分野一筋でやるとかなりの変化が出てくると思います。

 

 

 

 

 

1年新しい仕事をやり続けて、

 

1年新しい彼女と付き合って、

 

というふうにしていくとなにか見えてくるものがあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

もし1年が長すぎるというのなら最低でも半年はやってみましょう。

 

 

 

 

半年でもやり続けることはかなり効果が高いと思います。

 

もし3カ月でやめたり、1か月でやめてしまうようなことなら

 

それは向いてなかったものじゃないでしょうか。

 

 

 
もし今自分がやっていること携わっていることや物で

 

3年・5年・10年と続けられているものは価値のあるものだと思います。

 

 

 

 

一回・一瞬立ち止まってみて、

 

これからも続けて価値のあるものなら

 

そのまま続けていけばいい、

 

続けていたいけど今のままだと微妙ならば

 

よくなるように対処・対策をすればいい、

 

またやりたいこと・今やっていること、費やしていることを

 

何か減らすのもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

逆に続けたくないと思ったのなら

 

すぐにでもやめてもいいし、

 

やめるのを迷うのならどこかで区切りをつけて

 

続けるか・やめるかを決めてもいいのではないでしょうか。

 

 

 
区切りまでやってみてもダメならそれはダメなんだと思います。

 

 

 
一生懸命やっても100の成果は受け取れないかもしれません。

 

そんな成果が絶対に出る保証なんてどこにもありません。

 

 

 
100の行動・お金を費やして

 

10の成果すら受け取れるかどうかもわかりません。

 

 

 
100自分の持てる力を費やして

 

10しか結果がフィードバックしない。

 

 

 
腹が立ちますよ。力が抜けます。愛想がつきます。

 
でもそれが精いっぱいやったことなら結果はでなくてもしょうがないんです。

 

 

 
100やってどれだけできるかは目安があってないようなもの。

 

だから自分自身がこれならいいかと納得できるかどうかということが大事。

 

 

 
100頑張って1の成果でも納得できるのならそれでいいんです。

 

たったこんだけ?成果が出ないけど、これやっても意味ある?

 

っていうことでも自分自身にやったかいがあるのならそれでいいんです。

 

 

 

 
人生は取り返しがつきません。

 

たとえ1の成果・1の結果しかでないことでも

 

自分自身がやりたいこと、誰かにやってあげたいことを

 

100の力・100の思いやりをもって接すること、

 

行動することが大事なんだと私は思います。

 

 

 

 

人生をおもしろく充実したものにできるかどうかは自分次第。

 

 

 

 

高望みはせずに、日々できること・やりたいことに

 

向かって進み続けることが何より大事だと思います。

 

 

 
待たずに、さぼらずに、運任せにせずに、自分が希望する道を歩き続けよう。

 

 

 

tubuyakicomment

 

 

 

 

タグ :    

●人生をおもしろく変えられるのは自分自身だけ つぶやき集№321~330    コメント:0

勇気とは自己成長するための第一歩

読了までの目安時間:約 4分

 

 

fc3f9ce6d090d389d12a733115ed2a21_s

 

 

 

新しく何かを挑戦するときには

 

本当にうまくいくかな?しんどくないかな?笑われないかな?損しないかな?

 

などいろいろ考えてしまって、

 

結局もうちょっと挑戦するのを遅らせようとすることってないでしょうか?

 

 

 

 

 

新しいことは知らないこと。

 

先がどうなるか分からないから不安ですよね。

 

 

 

 

 

でもそんなことを考えていたら、

 

どんどんそのやってみようと思った新しいことから遅れていきます。

 

 

 

 

 

今日はやめておこうで1日。

 

次の日もやらなければ2日。

 

3日・4日・1週間・1か月・1年・・・・・・

 

そして一生やらない・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

せっかくやってみようと思ったのにやらないなんてもったいないです。

 

そのやってみようと思ったことってその程度のことだったのか?

 

 

 

 
別にやらなかったからと言って後悔しないくらい程度のことだったら、

 

スッパリやらずに忘れてしまいましょう(^.^)

 

 

 

 
でもやっておきたいな。やりたいな。やってあげたいな。

 

挑戦したい意志があるのならすぐにでもやりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

自分が決めた予定日にぜったいそれができるとも限りません。

 

だからこそできるときになるべく早く。

 

 

 

 

 

 

失敗したっていい。笑われたっていい。

 

挑戦したいこと。やってみたいことなら

 

勇気を出して今その第一歩を歩いてみよう!!

 

 

 

tubuyakicomment

 

 

 

 

つぶやき集№321~330    コメント:0

新しく得た知識を知るだけでは結果を出すことはできない

読了までの目安時間:約 4分

 

fac2eedb20be826c9c172424a5f47652_s

 

 

本やネットや人からなどで新しく知識を得ること。知ること。

 

教えてもらうこと、覚えることは日常的によくあることだと思いますが、

 

この新しく得た知識を知るだけでは結果を出すことはできません。

 

 

 

 

知識はあくまでも知識でしかありません。

 

知識は知っているだけではそれは活かせていない知識です。

 

 

 

 

知識の本質を理解して自らの手でその得た知識内容のことを

 

実行に移すことができること、行動することが結果をだすのに何より大切です。

 

 

 

 

 

知識を知るだけで、ここぞというときに行動・実践ができるのなら

 

誰しもが本やマニュアル、人から一度実践内容を聞くだけで

 

プロのような達人になることができます。

 

 

 

 

 
でも現実はどうでしょうか?

 

 

 

 

 
ほとんどの人が知識を知るだけではぎこちなかったり、

 

まったくできなかったり、微妙だったりすることが多いと思います。

 

 

 

 

 
新しく得た知識をしっかり活かすためには

 

「実際に実践すること」「実際に試してやってみること」が何より大切です。

 

 

 

 
1回でできることなんてまれだと思うので、なんどもなんども繰り返して。

 

 

 
簡単に言うと、「練習」ですね。

 

 

 

 
知識だけは知っているけど、全然できないという頭でっかちにはならないように、

 

新しく得たものは自らの手でやってみましょう。

 

 

 

 

 
知識がある状態で実践行動を繰り返せば繰り返すほど、

 

その実践分野に対してプロフェッショナルのようになることができます。

 

 

 
新しく得た知識は覚えているだけではダメ。

 

得たものは早速実践あるのみ!!

 

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

つぶやき集№321~330    コメント:0

一番取り返しができる瞬間は今このときだけ

読了までの目安時間:約 5分

 

振り返れるのは今、この一瞬だけ

 

 

こんにちは、ココロです。

 

あなたはあの時こうすればよかったな~とか

 

あの時こっちを選んだら~とか

 

選択したこと、やらなかったことに後悔したことってありませんか?

 

 

 

 

 

 

私は自慢じゃないけど、後悔だらけの人生です。

 

 

 

 

 

 

あっちを選んでおけば、もっとやっておけば・・・

 

ほんといっぱいです(T_T)

 

 

 

 

 

みなさんもそんなことはないですか?

 

過ぎ去ってしまったことだけど悔んでしまう・・・

 

 

 

 

 

ただ・・・・

 

過ぎてしまったことはしょうがありません。

 

 

 

 

 

どんなに頑張っても、どんなにお金を払っても、

 

どんなことをしても・・・・

 

過去の事は誰も変えることはできません。

 

 

 

 

 

どんなことをしてもです。

 

過去は絶対に変えられません。

 

 

 

 

 

 

でも現在のこの1分1秒過ぎていく次の瞬間から

 

今からについては、少しだけでも

 

または180度めいいっぱいだって変えることができます。

 

 

 

 

 
どれだけの変貌をしたいのか?

 
変貌するのをめざすのも全部自分次第です。

 

 

 

 

大事なのは、今後のことです。

 

これから起こることに対しては、

 

自分が思うように好きなように選択・変えることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何かを選ぶ、買う買わない、捨てる捨てないなど

 

選択に後悔しないように、今そのときの気持ちを大事にして

 

自分がそうしたいと思ったことを選びましょう。

 

 

 

 

 

 
今その時、その瞬間の気持ちに正直に判断して

 

選択しないと、それは後悔になってしまいます。

 

 

 

 

これをやってみよう。これを試してみよう。

 
こうあなたに、相手に伝えてみよう。

 

 

 
できなくてもいいんです。うまくいかなくてもいいんです。

 

自分がそうしたい。そうありたいことを選んでいけばいい。

 

 

 

自分の気持ちに素直になって選ぶ。

 
実施する・行動することが何より大事。

 

 

 

 

 

 

急ぐ必要もない。急がなくてもいい。

 

今起こっている出来事ひとつひとつに対して自分の気持ちに正直に。

 

一番取り返しがつく瞬間は今この時だけ・・・

 

 

 
今この時も自分の気持ち・考えに素直になって動こう!

 

 

 

tubuyakicomment

 

●取り返しがつくのは今だけ つぶやき集№321~330    コメント:0

時間がないけど、時間を作りたい人におすすめする簡単な考え方

読了までの目安時間:約 9分

 

85792f31e80f9d00b43515a11ae7f46e_s

 

 

時間がない、時間がない・・・というのが口癖で

やりたいこと・新しいことが全然できなかったりすることってありませんか?

 
時間がないなら

新しいことができないのは当然といえば当然ですよね(^_^;)

 

 

でもなんとかしたいと思っている。

だけど・・・・できない・・・時間がない・・・。

 

 

新しく何かをするためには「時間を作る」必要があります。

 

 

でもこのときに時間を作るのは、

新しく活動するための時間を増やすのではなくて、

「今過ごしている時間の何かを減らす」ということだと私は思います。

 

 

1日は24時間です。

仕事に奮闘し続けても時間が過ぎますし、

ぼーっと何もせずにだらーっとテレビを見ていても24時間は

あっという間に過ぎていきます。

 

 

何かをしていても、何もしていなくても

みんな24時間の時間配分をきっちり使って過ごしています。

 

 

いつも通りの自分のスタイルで過ごしている限り24時間は

何かしらの活動内容があるはずなんです。

 

 

活動内容というのは、

仕事・家事・育児・テレビ・ゲーム・食事・昼寝・就寝・勉強・読書・H・何もしない

などなどいろいろなものがありますね。

 

 

何もしないというのも立派な活動内容です。

 

 

これらの何かを減らすまたは何かをやめないと

新しい時間を作ることなんて到底できないんです。

 

 

時間を作るには自分のスタイルを変えるしかありません。

 

 

簡単にひとつやっていることをやめれば

1日2時間のやりたいことのできる時間が作れる。

みたいな感じで時間が作れれば楽なのですが、

実際問題そう甘くはないと思います。

 

 

そんなの言われても今過ごしている時間のひとつひとつが

全部やりたいことだし、睡眠時間も大事だし、、、

今やっている時間なんて減らせない。。。

 

 

ちょっと考えて見ましょう。

 

 

今過ごしているすべての時間は本当にそこまで必要なものなのでしょうか?

 

 

何かひとつをやめることができないにしても

今やっていることの内容が

自分自身のこだわりが強すぎて時間をかけすぎているものがあったりしませんか?

 

 

もし仮に明日自分が死ぬってなった場合でも、

今やっていることを今日・そして今するのでしょうか?

 

 

 

今やっていることはそれほど楽しいことなのか?

それほどやりがいのあることなのか?

それほど誰かのためになっていることなのか?

そこまで力・時間をかけてやらないといけないことなのか?

何か意地だけでやっているものではないのか?

それほど必要とされていることなのか?

今やっていることが無理になっていないか?

 

 

極論を言ってしまえば、

もしも明日死ぬって決まった場合、

何にもやらなくていいんです。

 

 

自分が一番好きなことをして過ごせばいいんです。

 

 

明日死ぬかもって言うのはちょっと極論過ぎですが、

それくらい「今」を大事にすることが時間作りにおいても大事だと思います。

 
また必ずしも何かやっていることを完全に0にする必要はないんです。

 

 

今自分が手がけていることを100%から80%に減らしたらいけないのか?

今自分が手がけている力の入れ具合を100%から80%に減らしたらいけないのか?

自分ひとりで背負っている仕事・作業を誰かに任せたらだめなのか?

レベル100じゃなくてもレベル60ではだめなのか?

今週いっぱいだけいつもやっていることを一時的にでもやめたらだめなのか?

 

 

 

どの項目についてもそれは絶対100%の成果や

100%の力の入れ具合・自分自身がしっかり責任を持って行うことは

非常に大事なことですが、常に100%・100点なくてもいいのではないでしょうか。

 

 

もし仮に100%・100点でいたい、

そうあるべきと考えるのであればそれは自分自身がそう考えているだけなんだと思います。

 
他人からしてみればそれはすごい~とか、

いいな~とか思うだけであって、あくまで人事です。

 

 

100%の成果・100%の頑張りを常に求めるのではなくて

力を抜くときがあってもいい、力を抜ける場所をつくること、

地位や名誉などにこだわり続けることなく、

自分にとって必要なことができればいいのかなと私は思います。

 

 

 

地位や名誉にこだわって行動してもいい結果はでません。

 

 

地位や名誉にこだわるのではなくて、

自分が今・これから必要だということを

今必要な時間配分ですごしていけばいい。

 

 

 

今どうしても使っておきたい時間。

今どうしてもここまでは取り掛かっておきたいという

最低限の時間・最低限のこだわりで考えていけば

けっこう時間って作れるのではないでしょうか?

 

 

 

もう一度自分のライフスタイルを把握しなおしてみましょう。

 

 

 

想像がつきにくかったら、紙に書き出してみましょう。

 

 

 

すごく頭の中がすっきり整理できるし、どれをこだわらなくてもいいのか、

手を抜いてもいいのか、やめてもいいのかが見えてくるはず。

 

 

本当に必要なことってきっとほんの一握りです。

 

 

 

新しい時間はいくらでも作ることができます。

新しい時間を作るか作らないかは自分の心構えしだい。

 

 

必要な時間を作るには、まずなくてもいい時間を減らすまたはやめること。
過ごしている時間の一部を減らすことができたら新しい時間で新しいことをやりましょう!

 

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

●時間がないときに時間を作るやり方 つぶやき集№321~330    コメント:0

インターネットはきっかけ。必要な情報を手に入れたら行動しよう。

読了までの目安時間:約 5分

 

 

 

こんにちは、ココロです。

 

今回は「インターネットはきっかけ」についてつぶやいてみたいと思います。

 

 

 
インターネットってすごいですよね。

 

いまやパソコンを通り越して、スマホを使えば日本中ほぼどこにいても

 

インターネットを使って情報収集することができます。

 

 

 

 

 

 

 
調べたい情報の大概のものが、ネット上には存在しているほど、

 

インターネットの情報量はかなりの膨大な量となっています。

 

 

 

 

 

 

 

インターネットで知りたいことの情報を調べて、

 

行動していくためのきっかけとしていくのはとってもいいと思いますが、

 

インターネットに頼りすぎて調べることを徹底しすぎると、

 

嫌なことやよくない噂なども目に入ってきて

 

最初に興味をもったのにもかかわらず行動ができなくなってしまうことも

 

なかにはあると思います。

 

 

 

 

 

 

 
インターネット上の情報はすべてが正しいとは限りません。

 

リアルな口コミもある反面。嫌がらせのような書き込みだってあります。

 

 

 

 

 

 

 

 
結局リアルな情報を知るには、ネット上の情報だけではなく

 

自分自身で体験をしてみるか、自分の周りの友人・知人に実際に体験した人の話を

 

聞かないとリアルな情報はわかりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インターネットは行動を起こすための情報を知るためのツールとしては、

 

ベストなツールだと思います。

 

ただ全部を鵜呑みにせずにある程度調べたら、

 

自分自身で実際に行動してみるということが大切だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

インターネットは行動するためのきっかけを手に入れるもの。

 

実際に行動するのはネットの情報ではなく、自分自身。

 

 

 

 

 
ネットで調べてみたら、自分自身でも行動をしてみよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は「インターネットの情報」についてつぶやいてみました。

 

一意見なので、あまり気にしないでください。

 

インターネットに関する意見などありましたら、ぜひコメントお願いします~♪

 

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

つぶやき集№321~330    コメント:0

失敗を悔むだけだと何も残らない。大事なのは次のステップ

読了までの目安時間:約 4分

 

29e4249217ed0aca74e7e081b73ab9b4_s

 

 

こんにちはココロです。

 

今日は「失敗」についてです。

 

 

 

 

失敗って嫌なものですね。

 

何をするにも成功したいですよね。

 

 

 

 

 

でもそう思っていても失敗はしてしまうもの。

 

失敗するのはしょうがありません。誰だってそんなときはあります。

 

ただ失敗を悔むだけだと何も残りません。

 

 

 
「あぁやってしまった・・・」

 

「あぁミスった・・・」

 

「あぁすごい大きい損害が出てしまった・・・」

 

 

 

 

 

 

 

起きてしまったことをどれだけ悔んでも何も変わりません。

 

大事なのはその悔んだ後のステップ(行動)です。

 

 

 

 

 
今回うまくいかなかったじゃあ次はどうすればうまくいくかなとか。

 

前回これでダメだったからこうしてみようかなとか。

 

今回の失敗をどういう風にしたら改善できるかなとか。

 

 

 

 

 

 

 

失敗になった事実は何もしなければ失敗のままですが、

 

そこからの修正または新たな行動をすることによって

 

「成功」に切り替えることができます。

 

 

 

 

 

 
失敗 + 何もしない    = 失敗

 

失敗 + 修正(新しい行動)= 失敗 or 成功

 

 

 

 

 

 
失敗は成功するためのステップです。

 

トラブル・ミス・うまくいかなくても

 

これからを正していけばいくらでも成功できます。

 

 

 
失敗してもくよくよせずに、さぁ次の手を考えよう!!

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

●失敗を悔むだけだと何も変わらない つぶやき集№321~330    コメント:0

自信は恥をかいて作るもの

読了までの目安時間:約 2分

 

2b30310f41b91edfffa4e52ac83767ed_s

 

 

 

こんにちはココロです。

 

今日は自信についてまとめてみました。

 

 

 

 

自信とは自分を信じる力。自分を信じること。

 

自分自身を信用しきれるってすごいことですよね。

 

 

 

 

 

 

自分はバッチリだ。自分ならできるってなかなか言うことは難しいと思います。

 

 

 

 

 

 

自信をつけるためにしないといけないことは

 

日々の練習や作業が必要不可欠だと思います。

 

 

 

 

 

 

その日々の失敗の中で積み重ねた成功の体験が自信につながっていきます。

 

たくさんの失敗・恥をかいてはじめて「自信」が形成されていきます。

 

 

 

 
自信をつけるためには失敗・恥をいっぱいかきましょう。

 

たくさん恥をかいたその後に、頼もしい強い自信が待っています。

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

●自信とは恥をかいて作るもの つぶやき集№321~330    コメント:0

期待しない方が心は楽になる

読了までの目安時間:約 6分

 

b3d193bc62b6ecd9f50afe5efecb0fd3_s

 

 

 

こんにちは、ココロです。

 

今日は「期待」についてです。

 

 

 
何かにお金や時間・手間などをかけると

 

それなりに「期待」してしまいませんか?

 

 

 

 

 

これだけお金をかけたから・・・

 

これだけ時間をかけたから・・・

 

これだけめんどうくさかったから・・・

 

これだけ疲れたから・・・

 

 

 

 

 

 

 

「これだけ」の部分が多ければ多いほど、

 

それだけの見返りが欲しくもなります。

 

 

 

 

 

 

頑張った分だけ評価してほしいですよね。

 

恩返ししてほしいですよね。

 

褒めてほしいですよね。

 

見返りが欲しいですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

100の作業をしたのなら100の評価が欲しい。

 

でも現実問題50の評価しかもらえないときもあるし。

 

10の評価。もっといえば0の評価の時だってある。

 

 

 

 

 

 
物事の評価をするのは自分ではないので、

 

自分の思いとどうしても評価の温度差がでてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

期待をすればするほど、

 

その評価の悪さに苦しんでしまいます。

 

今まで自分が費やしてきた時間が多いものほど

 

その思いが強くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当はもっといいはずなのに。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この思いの裏側にはすごく大きい期待がありますね。

 

その期待に自分自身が押しつぶされていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

評価は「自分が頑張った精いっぱいの結果」でしかありません。

 

だからどうすることもできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

評価・結果はでてきたものをただ受け取るだけ。

 

 

 

 

 

 

 
それが多ければうれしいし。

 

それが少なければ悲しい。

 

 

 

 

 
その受け取った時に初めて受け取ればいい。

 

期待をせずにありのままの評価を受ければいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

評価を受けてから足りないと思うのなら

 

そこから改善するための行動をまたやればいい。

 

 

 

 

 

 

 

期待はどうにもならない。期待しない方がいい。

 

期待しない方が心が楽。

 

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

●期待しない方が気持ちが楽 つぶやき集№321~330    コメント:2

注意一秒けが一生

読了までの目安時間:約 3分

 

d224aefc8906fa7f080630ca886b138b_s

 

 

 

「注意一秒けが一生」

 

この言葉が本当に存在するのかはしらないのですが、

 

私はルパン三世からこの言葉を学びました。

 

 

 
ルパンがどの回で言っていたのかは覚えていないのですが、

 

この言葉を言ったときは、

 

「注意一秒けが一生 死んだら税金払わなくていいなら死んだ方がいいのかな」

 

みたいな言葉でした。

 

 

 

 

 

 

税金のところはおいておいて、

 

注意一秒けが一生のところはすごく大事ですね。

 

 

 

 

 
たった一秒の注意が散漫になったことで

 

大事故にみまわれることがあるんです。

 

 

 

 

 

 
たった一秒の脇見だけで気づいたら前の車が止まっていたり、

 

違う車が自分の車の前を横切って走っていたり、

 

たった一秒だけの油断だけで大きな代償になるときもあります。

 

 

 

 

 

 

 
とくに車の走る道路はみんながコントロールはしているものの、

 

ミサイルが飛んでいるようなものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

交通量が多ければコントロールのミスがあった時点で大惨事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

車の道路みたいなちょっとしたミスや故障などで

 

何が起きてもおかしくない場所にいるときは

 

たった一秒でも気を抜かずに取り組んでいくことが大事ですね!!

 

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

つぶやき集№321~330    コメント:0

FXトレードネットクチコミ情報