【名言・自分探し】人生で見つけた大切なことをコラム・ポエムテイストでつぶやくブログ

【名言・言葉】人生の中で見つけた大切なことをまとめたブログ

見えない恐怖

読了までの目安時間:約 5分

 

d4155024e7012a01f46dbae012e4fb54_s

 

 

 

こんにちはココロです。

 

見えない恐怖・・・

 

この言葉だけでちょっと怖いですね(^_^;)

 

 

 

 

今日は見えない恐怖について書いてみたいと思います。

 

 

 

 

 

まずは見えるものについて、、、

 

普段の生活の中ではどちらかというと見えるものに

 

フォーカスをしがちなような気がします。

 

 

 

 

 

 

一番代表的なものは汚れですね。

 

 

 

 

 

 

 

くずや黄ばみなど、本来なかったものが付着や傷がついていたりすると、

 

目について気になったりします。

 

 

 

 

 

こういった汚れは目に見えて分かるのですぐ対処することができます。

 

対処を考えることができます。

 

 

 

 

 

 

でも逆に目に見えないものは目に映らないので分からない、気づかない。

 

 

 

 

 

 

気づかないことによってどんどん溜まったり増えていきます。

 

 

 

 

 

 

 

代表的なもので言うと、

 

ウイルス・細菌・ストレス・体の中の臓器など

 

 

 

 

 

 

 

 

これらの見えないものを放置しておくと

 

気づいた時には治せないまたは悪化という手遅れになってしまう場合があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

目に見えないものに怖いものはいっぱいあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもほとんどの悪いものでもひとつやふたつではそこまで悪さしたり、

 

悪化するようなことは少ないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

溜まっていくから、増えていくからいけないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので目に見えてすぐわかる悪いものだけではなくて、

 

目に見えないものにも気を配って注意して配慮することも大事だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

目に見えないものほど気づかないので怖い。。。

 

 

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

 

つぶやき集№331~340    コメント:0

あなたは迷ったらやりますか?やめますか?私は迷ったら絶対やります!

読了までの目安時間:約 7分

 

 

こんにちはココロです。

 

昨日更新できなかったので、本日更新しましたm(_ _)m

 

 

 

 

今日は「迷い」についてです。

 

 

 

あなたはどんな時に迷いますか?

 

日常生活において迷うことって非常に多くないですか?

 
私自身いつも迷うことばかりです(^_^;)

 

 
迷うということは「興味のあること」「挑戦してみたい」「大切にしたい」というような思いがある反面、

 

何らかのそれらを妨げる障害があるからです。

 
お金であったり、時間であったり、体調であったり、誰かがかかわったり、めんどうくさかったり、、、といろんな要因がやってみようと思うことを妨げます。

 

 

 

そして迷います。悩みます。

 

 

 

 

やってみたいけど、デメリットを考えると体が動かない・・・。結局やらない・・・。

 

 

 

やりたいけど・・・・。やった方がいいと思うけど・・・。

 

 
そんな状況が硬直して続くのはもったいないことはないでしょうか。

 

 
もし自分が迷っていることができる環境に今あるのなら、

 

やってみるのがいいと私は思います。私はそう心がけています。

 

 

 

 

 

だって今できる環境・挑戦できる環境であっても

 

「明日になったらやりたくてもできない」

 

ということにおちいってしまうかもしれないからです。

 

 
明日になったら今までにないほど体調が悪化するかもしれないし、

明日になったら自分がいってみようと思ったお店が閉店するかもしれないし、

明日になったら合いたいと思っていた芸能人が引退しているかもしれないんです。

 

 

 

明日になったらやりたくてもできないかもしれないんです。

 

 
時間は刻々とすぎていて、時期だけをただただ待っているだけだと、もやもやした気持ちの時間だけが通り過ぎ、気づいた時にできなかったっていうのは非常に残念です。

 

 

 

もやもやした時間だけが通り過ぎて、できなかった。

 

 

 

まぁできなくても別にいっかというようなたいしたことのないことなら別にいいのですが。

 

 

 

うわ~あの時動いていればできていたのにとか。

うわ~合いたかったな~とか

うわ~あの時ちょっと無理してでも買おうと思えば買えたのに~とか。

 

 

 

 

後悔するかもしれないのならぜったいにやった方がいいです。

 

 

 

 

やってみることのすべてが全部プラスになって、めちゃくちゃ面白かった。すごいためになった。楽になった。気持ちよかった。楽しかった。うれしかったという風になるとは限りませんが。

 

 

 

 

すべてはやってみないとわからないことです。

 

 

 
迷っていることのほとんどにはデメリットがついてくるとは思いますが、

 

そのデメリットをなんとか調整することでできるのならやってみるのがいいと思います。

 

 

 
「やるなら今しかねぇ」

 

「いつやるか今でしょ」

 

 

 

 

有名な方も強調して言ってますよね。

 

 

 
今やろうとしていることが10年後。20年後。そして一生できないということにならないように。。。

 

 

 

 

今ならできるんです。

 

仮に実践してできていないとしても挑戦することができるんです。

 

 

 

 

 
できる今に調整してやってみましょう!

 

 

 

 

 

人生は1回しかないのだから・・・・。

 

 

 

 

 

あっ、ギャンブルだけはやりたくてもドツボにはまるので、やるなら年密に計画をねるかやらない方がいいかなと個人的には思います(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

●迷うのなら絶対やりましょう! つぶやき集№331~340    コメント:0

叶えたい夢・目標の数が少ない方が夢・目標は叶いやすい

読了までの目安時間:約 5分

 

afefc3225ed439124bc37bab20b59a72_s

 

 

 

 

こんにちは、ココロです。

 

今日は夢と目標についてつぶやいていきます。

 

 

 

 

 

今あなたは夢と目標はいくつもっていますか?

 

ひとつですか?ふたつですか?10個ですか?たくさんですか?

 

 

 

 

 

夢や目標がたくさんあることはこれから実現したいものがいっぱいで

 

達成するやりがいが多くあって、とてもいいことだと思うのですが、

 

数が増えれば増えるほど、その夢や目標が達成できる道のりは遠くなっていくと私は思います。

 

 

 

 

 

 

 
順序立てて一つずつクリアしていくようになっていたり、

 

同時進行でうまく動いていればいいのですが、

 

夢や目標をみるだけみて、

 

なかなかそれらを叶えるための行動ができないことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身がよくこの状況に陥ります(^_^;)

 

 

 

 

 

 
叶えたい目標や夢はいっぱいあるけど、行動できない。

 

ただただ時間だけが過ぎてなかなか叶わない。。。

 

 

 

 
結局夢だけみてる・・・

 

 

 

 
・・・なんて風にはしたくないですね。

 

 

 

 

 
立てた計画通り行動がきちんとすべてできる人がうらやましいです。

 

私は立てた計画通りすべて実践することがなかなかできないので、

 

たくさん立てた目標自体を計画通りクリアすることができません。

 

 

 

 

 

 
そこで私の場合は、目標や夢の数を減らすことにしています。

 

 

 

 

 

叶えたいものだけど、別にうまくいかなくてもいいかな。

 

別に達成しなくてもいいかな。取り組まなくてもいいかなと。

 

 

 

 

 

 

ただ厳選した叶えたいものについては、一生懸命頑張る。

 

 

 

 
叶えたいものの数が減れば減るほど、

 

嫌でも集中して行動することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

極論を言えば「今」叶えたい目標や夢はひとつに。

 

 

 

 

 

 

 

それが目標や夢を叶えるための一番の近道。

 

脇道にはそれず一つのことに集中する。

 

 

 

 

 
今日もこのことを念頭に私自身頑張ります!!

 

「二兎追うものは一兎も得ず」

 

自分が叶えたい夢・目標に向かってまずはひとつずつ。

 

 

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

つぶやき集№331~340    コメント:0

お金があれば何でもできる。お金がたくさんあれば安心。だけど・・・

読了までの目安時間:約 2分

 

329f3a3007a1cbe12bdab64ad36249e7_s

 

 

お金があればお金が必要なものであれば何でもできるし、なんでも手に入る。

 

たくさんお金があれば暮らしが保障されて安心して今後生活ができる。

 

だけど気を付けておかないといけないのは、お金は使えば使うほど手元から消えていくもの。

 
あたりまえなことですが、すごく大事なことだと思うんです。

 
1億円という大金が手元にあったとしても、その気になってすべて使い切ろうと思えば1日もあれば簡単に消えてしまいます。

 

逆にその1億円を究極すぎるくらい節約すれば残りの一生の間に近いくらいそのお金を保つことだってできます。

 

 

 

 

お金がたくさんあればあるほど、余裕ができてどんな支払いもできていきますが、気を抜くと一気になくなります。

 

 

 

 

節約しすぎることがすべてではないし、消費しすぎることがすべてではないと思います。

 

 

 

 

大事なのはバランス。

 

 

 

 

節約もして、ここぞというときには消費もする。

 

 

 

 

大事なお金。一生懸命働いて頑張ったお金。

 

 

 

 

大切に使おう(^^)

 

 

 

tubuyakicomment

 

タグ : 

つぶやき集№331~340    コメント:0

笑顔が嫌な人なんていない。だから笑顔でいよう。

読了までの目安時間:約 2分

 

b8e534d0b4eb1805cd6cce879ef9bb25_s

 

 

 

笑ってはいけないとき以外はずっと笑っていよう。

 

笑っているだけで人が集まる。

 

笑っているだけで周りの人も笑顔になる。

 

 
笑っていたら何かおかしくなってきませんか?

 

楽しくなってきませんか?

 

 

 

 

 

ハハハハハハハ・・・。
ワハハハハハ ワハハハハアハ
fa3415eefdb17447f7dc714aad7e0cc8_s

 

 

 

ニコッでもいいんです。

 

かわいらしい笑顔でなくてもいいんです。

 

 

 

 

 

笑った時は悪い気持ちになりません。

 

笑っているときってなんか幸せと感じませんか?

 

 

 

幸せでいるためにずっと笑っていよう。(^^)

 

 

 

tubuyakicomment

 

つぶやき集№331~340    コメント:0

うまくなるためにはまず「できる」ことから。スキルアップの近道。

読了までの目安時間:約 7分

 

うまくなるためにはまずはできることから

 

 

 

何かを新しくはじめた時には、

 

うまくなりたい理想像・理想イメージがあります。

 

 

 

 

 

たいていの場合、やり始めてその理想像や理想イメージ通りのことが

 

すぐできるようになるかというとできないことがほとんどではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

理想に描くことはレベルがけっこう高いことが多く、

 

いざやってみるとうまくできず、

 

自分に幻滅してやる気がなくなる。やりたくなくなる。

 

⇒私はいつもそうです(^_^;)

 

 

 

 

 

やりたくなくなると、練習すらやらなくなってしまいます。

 

3日坊主もこれにあてはまるのかもしれないですね。

 

 

 

 

 
理想を描くけどちっともできない。成果があらわれない。

 

⇒そして辞める、負のサイクルです!!

 

 

 

 

 

 

 

新しくやり続ける・挑戦し続けるため!

 

うまくなるため継続していくには、まずどんなに小さくてもいいから成果をあげることが大事だと私は思います。

 

成果をあげるために、「できる」という感覚を身に着けることが最重要。

 

 

 

 

 

 
できないことをしてモチベーションを下げるのではなくて、

 

もっともっと難易度を下げて、自分の考える高すぎる理想をさげて、

 

自分でも「できる」ことから実践していく。

 

 

 

 

 

 

 
「できる」ことをして目に見える成果が出てくれば、

 

自分に自信がもてるようになります。楽しくなります。

 

自信が持てるようになれば、これもできるんじゃないかと

 

考える事ができるようになるし、新たな実践行動ができます。

 

 

 

 

 

 

 
小さな成果でもやってみたかいがあればやる気につながります。

 

 

 

 

 

 

 

 

子供の勉強がいい例だと思います。

 

最初は足し算から勉強はじめていきます。

 

続いて引き算・掛け算・割り算と・・・・

 

もし最初から足し算ではなく、いきなり掛け算などの難しい勉強をすると、

 

ついてこれなくなって、勉強するのが嫌いになってしまう場合があります。

 

 

 

 

 

 
全然わからない・・・。

 

全然できない・・・。

 

おもしろくない。。

 

 

 

 

 

 

 
うまくなりたいものがあるものがある場合は

 

理想像・理想イメージばかりに目を取られずに、

 

まずは「今の自分にできる」ことから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとつひとつ自分でも「できる」という自信をつけて実践していくことが

 

長く続けることが出来て、結果的にレベルアップができるように思います。

 

 

 

 

 

 

 
まだ上手じゃないのに難しい技を練習しつづけてもうまくなることはできない。

 

簡単な技から徐々にレベルアップするほうが結果的にうまくなる。自信がつく。

 

 

 

 

 

最初から100のできる人・100の理想を求めるのではなくて、

 

まずは半分の50を目指したり、それでも難しければ10を目指したり、

 

それでも難しいのなら1つだけでもできることを視野に入れたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

今の自分ができることから試して、「できる」スキルをたくさん増やして

 

継続することがスキルアップの近道。

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

タグ :     

●うまくなるためにはまずできることから つぶやき集№331~340    コメント:0

1%の叶わない夢と99%の叶う夢

読了までの目安時間:約 7分

 

7f1c9bc715f39ecafbfc95f73a447da1_s

 

 

今日は1%の叶わない夢と99%の叶う夢について

 

考えてみたいと思います。

 

 

 

 

私は世の中の物事に対して自分が考える理想や夢については

 

1%が叶わない夢で99%が叶う夢だと思っています。

 

 

 

 

基本的にはどんな夢でもすべて叶えることができる可能性があります。

 

 

 

 

 

その夢を本気で叶えようと夢の道に向かってなかったとしても運が良くて叶ったり、

 

人脈のおかげでポンと夢が叶ってしまうことだって場合によってはあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

夢に向かって努力し続けること、

 

叶えようと頑張ることは当然必要不可欠なことですが、

 

それだけが夢がかなうということにおいてすべてではなかったりもします。

 

 

 

 

 

 

夢は思っても見ないところで叶ったりもするので、

 

99%のことは叶う可能性はあると思います。

 

 

 

 

 

 

でも残り1%どうにもならないことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

それはひとつ例をあげると、

 

例えばタレントの出川哲郎さんが

 

歌手のGACKTさんのような顔・スタイル・体型になろうと思ったら

 

はっきりいって100%無理だと思います。

 

 

 

 

 

 

整形に何千万・何億円とかけたところで

 

そっくりといえることころまでのクオリティ・スタイルにすることはできません。

 

 

 

 

 

 

生まれ持ったもの、成長によって変わったものなど、

 

どう頑張っても叶えられないことはあります。

 

 

 

 
ただコレじゃないといけない!とこだわらなければ夢は叶えることは十分にできます。

 

 

 

 

 

 

例えばさきほど例に挙げたタレントの出川哲郎さんを例にあげるのであれば、

 

GACKTさんのような顔立ち・スタイルになることは無理だと思いますが、

 

リアクションやおもしろさ・子供たちからの人気をアップするということはできると思うんです。

 

 

 

 

美形という顔立ちではありませんが、出川さんはかっこいいと私は思います!

 

 

 

 
逆に言えばGACKTさんからすれば出川哲郎さんのような

 

リアクション・おもしろさ・子供たちからの人気アップというのは

 

なかなか手に入れることができないのではないでしょうか。

 

 

 

 
人によって叶えられるもの、叶えられないものは変わってきます。

 

 

 

 

でもきっとほとんどのことは叶えられる。

 

 

 

 

どう頑張っても、180度変わらなければ無理なこと以外のことは

 

あきらめなければ夢は叶う可能性があります。

 

 

 

 

 

 

自分自身の努力のおかげ、自分の知り合い(他人からの人脈)のおかげ

 

運が良くたまたま出会えたなど、

 

いつどのタイミングで夢が叶うかはわかりません。

 

 

 

 

 

だから100%無理なこと以外は絶対にいつか叶うと信じて

 

自分のできることを毎日実践して過ごしていくのがベストだと私は思います!

 

 

 

 

 

夢はあきらめずにいれば、、、

 

自分ができることをめいっぱいやりつづけていればだいたいの夢が叶う可能性はきっとある!!

 

 

 

 

 

私はいつもそう思って頑張っています!

 

 

 

tubuyakicomment

 

タグ :   

つぶやき集№331~340    コメント:0

想像している以上に人生には残り時間がない

読了までの目安時間:約 9分

 

人生の残り時間は想像以上に短い

 

 

こんにちはココロです!

 

アップ予定日の日曜日ではないですが、急いであげようと思って今日は記事をアップしました!

 

 

今日は人生の残り時間について考えました。

 

 

 

あなたは人生の残り時間について計算をしたことがありますか?

 

 

 

もし無いのなら今やってみましょう。

 

 

 

一般的に前後はしますが何もなければ80歳くらいまでは生きれると言われているので、そこから逆算です。

 

 

 

今40歳ならあと40年。

今30歳ならあと50年。

今20歳ならあと60年。

 

 

 

すごくざっくりした計算ですが、こういう風に見てみると残りが明確になります。

 

 
今の年齢と寿命と考えられる一般年齢を比較すると、けっこう時間はあるように見えます。

 

 
今30歳だとしたらまだあと50年もあるんです。

日にちに直せば18250日もあります。

 

 
すごいたくさん時間がありますね。でもこの時間というのはあくまで全体的な時間なんです。

 

 
実質の過ごせる時間はまだまだすごく少ないです。例えば今の人生の残り時間においてもちろん睡眠もとったりするでしょう。

 

 

 

1日睡眠8時間と考えた場合(少し多いですが。。。)

この50年のうちなんと16年以上もただ寝ている時間になってしまうんです。

 

 
この時点で残りの過ごせる時間は34年に縮まりました。

 

 
さらにもっと絞って考えてみましょう。

 

 
1日の労働時間が8時間で30歳から65歳まで働くと考えた場合、残り50年のうち労働に費やす時間が11年近くあります。

 

 

 

さきほどの睡眠の16年と11年を足すと睡眠と労働で27年が失われます。

 

 

 

この時点で残りの過ごせる時間は23年になりました。

 

 

 

もっともっと深く考えてみましょう。

 

 

 

例えば年に2回お盆と正月に実家に帰って親とお話しするとしましょう。

 

 

 

両親の年齢が今60歳だとしたら寿命まで残り20年です。

 

 
1日徹夜で話すことはないから一緒に過ごす時間を長めの12時間と考えたら1年に2日会うので1年間に24時間話すこととなります。

 

 

 

両親の残り寿命が20年・1年あたりに話せる時間が24時間として計算するとあと480時間しかありません。

 

 

日にち直すとたった20日です。

 

 
あと両親と面と向かって話すことができるのはあと20日しかないんです。(ひすいこたろうさんの明日死ぬかもよという本からの内容一部抜粋)

 

 

 

もし今両親の年齢が50歳だとしたら残り30年。年に2回12時間ずつ話すことを想定するとあと720時間。

日にちに直すと30日です。

 

 
あの大好きな両親と過ごせる時間はあと1か月です。。。

 

 

 

すごく短くないですか?

 

 

 
しかもこれらの計算してきたものはあくまで80歳まで生きられたらの話です。

 

 

 

もしも途中で重大な病気になってしまって余命宣告なんかされたとしたらとてつもなく残された時間は短くなってしまいます。

 

 

 

あくまで80歳は暫定です。そこまで過ごせる保証はどこにもありません。

 

 

 

残された時間は刻々とこの文章を読んでいる間にも過ぎています。

 

 

 

いろいろ計算したり書いてきましたが、いいたいことは時間は有限ではないということです。

 

 

 
残された時間は限りあるもの。永遠ではないということ。

 

 

 

その残された時間を有意義に使えてますか?

 

 

 

あなたの寿命はあと1日ですよって言われてから焦りますか?

 

 

 

1日でできることってそうたくさんありません。

 

 

 

もしも死ぬまでに海外に行ってみたかったとかがあったとしたらそれをこの状態でやってみようと思ったら移動時間で残された時間がほとんど無くなってしまいます(^_^;)

 

 
残りの寿命があと1日と決まっている方は相対的には少ないはずなので、まだまだ現状は時間があるはずです。

 

 

 
でもまだきっといつかできる・・・・って言ってるとできない可能性も十分にありますよ。

 

 

 
いま本当にやりたいことをやっていますか?

いま本当に幸せに近づくための行動をしていますか?

いま本当に大好きな人・大好きな家族とたくさんあっていますか?

いま本当に自分にとってやりがいのある仕事(自分のため・誰かのためになる仕事)ができていますか?

 

 

 
いま本当に・・・

 

 

 

 

残された時間大事に使いましょう。

 

 

 

きっと・・・

 

いつか・・・

 

はなくなるかもしれませんよ。できなくなるかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

きっと・・・

 

いつか・・・

 

ではなくすぐやりましょう。

 

 

 

 

 

相手の気持ち(都合)がかかわることやその時期でないとできないこと以外はすぐにでもできるはずです。

 

 

 
後回しになんかしないで、やりましょう。

 

 

 

 

 

まさにいつやるか?今でしょですね。

 

物理的に無理でないのなら明日ではなく、思い切って今日やってみましょう。

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

 

 

 

タグ :  

●想像している以上に人生の残り時間はない つぶやき集№331~340    コメント:0

植物は人と似ている。世界に一つだけの花・世界に一人だけの自分

読了までの目安時間:約 7分

 

 

世界に一つだけの花・世界に一人だけの自分

 

 

最近近所を散歩をしているときに

 

「木や花の植物は人となんとなく似ている」と思いました。

 

 

 

 

植物は種から水分という栄養を吸収して成長して花を咲かせます。

 

花を咲かせた後は花がしぼんでいき、やがては枯れていきます。

 

 

 

 

人は赤ちゃんの状態から時間をかけて栄養を吸収して、やがては大人へと成長していきます。

 

大人へと成長した後は老人・老婆となってやがては死んでしまいます。

 

 

 
植物は生まれながら成長のゴールが決まっています。

 

例えばチューリップの球根からの成長ならゴールはこんな感じですよね。

 

↓↓↓↓

 

一輪のチューリップ

 

 
人は生まれながらの成長のゴールがだいたい決まっています。

 

 

お父さん・お母さんからのDNAにより基本的にはお父さん・お母さんの何か面影がある顔立ちになっていきます。

 

 

 

 

 

 

こんな植物と人はなにか似ているな~と私は散歩をしながら植物を見ているときに思いました。

 

 

 

 

 
もう少し自分の顔立ちもかっこよかったらいいのにな~と思っても親からのDNAで大きくは整形やバッチリとしたメイクでもしない限りでは変わらないんです。

 

 

 

 

 

 

植物もそうですね。

 

 

チューリップの球根から成長するのならどんなに頑張っても成長結果はチューリップなんです。

 

 

 

 

人も植物も成長した結果の過程というのは基本的には変えられない。

 

 

 

 
ただ成長の結果自体は変わりませんが、ちょっと手を加えたり意識したりするだけで自分自身の成長の最大限の良い状態を長く保つことはできます。

 

 

 

 

 

植物で言えば、しっかりとした栄養を与えたり、手入れをしなければ花が咲くきれいな状態がとても短くすぐ枯れてしまうことだってあります。

 

 

 
人で言えばしっかりとした栄養をとらなかったり、手入れをしなければ髪はぼさぼさ、顔色が悪かったり、覇気がないような顔になってしまうことだってあります。

 

 

 

 

 

枯れているキレイになるお花と枯れていないぼちぼちお花はどっちがきれいだと思いますか?

 

 

img_1270-1  33b32eabdfaa2ced0c719198ed965f0b

 

 

 

 

やっぱり枯れていないお花の方がきれいですよね!

 

 

 

どんなに美しいキレイなお花だとしても枯れていてしまっていては台無しです。

 

 

 
そんなに一般的にキレイと言われていないような花だとしてもきれいに咲いていたら花はとてもきれいです。

 

 
私がいいたいことはしっかり花を咲かせるためいきいきになる栄養を与えて、手入れをすることがきれいに見せるのに対してとても大事なことだと思います。

 

 

 
人も同じです。

 

 

 
しっかりとして栄養を取り入れて(単に太るということではありません。)

 

手入れをすること(髪を整えてみる、服装を清掃してみる、スキンケアしてみるなどできることはいっぱいあります。)

 

それにより自分が持てる最大限のキレイな状態を保つことができます。

 

 

 

 
自分という花をキレイに咲かせるには、しっかりとしたキレイになるための栄養分をとり、手入れをきちんとすることが大事。

 

 

 

 
どんな植物でも花が咲いている状態はとてもきれいです。

 

枯れている状態と比べると比較にならないくらいきれいです。

 

 

 
だから自分という花を枯らさないように、いつまでもながくキレイに咲かせ続けましょう。

 

 

 
自分という花は世界に一つだけの花。

 

 

どの花もとても個性があってみんなキレイなんです。自分という花を咲かせ続けましょう!!

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

 

 

タグ : 

●世界に一つだけの花・世界に一人だけの自分 つぶやき集№331~340    コメント:0

めんどくさくてやらない自分をなんとか直して行動にうつす方法

読了までの目安時間:約 8分

 

ec95e811048d5acf5202b210716bedbb_s

 

 

あなたはめんどくさがりですか?

 

問いかけている私は非常にめんどくさがりです。

 

 

 

よほど興味のあることでないと、

 

めんどうくさい、やりたくない、動きたくない・・・

 

という感じです。

 

 

 

何事にも意欲がみなぎっている人がとってもうらやましいです。

 

 

 

やる気に満ち溢れてめんどうくさがらずに

 

どんどん行動ができる人は多くの事をこなして非常に得をしますもんね。
それに対してめんどうくさがりはすごく損すると思うんです。
めんどうくさくて行動しないと、

 

新しいことの成果もでませんし、現状の状態すら悪化したりもします。

 

 

 

 

例をあげてみると、

 

めんどうくさくて服をたたんだり、何かにかけておかずに

 

部屋にいつも服を投げていたらいつのまにか部屋がぐちゃぐちゃになります。

 

ダイエットするためにウォーキングしたりジムに行ってみたけど、

 

めんどくさくて1日しかしなかったらまったく痩せません。

 
あまりいい例を思いつかなかったのですが、いいたいことはこんな感じです(^_^;)

 

 

 

 

 

めんどうくさくてやらないと、どんどん悪化したり、新しい発見も少ない。

 

 

 

 

 

私自身の根本が非常にめんどうくさがりなんでなんとか直そうと本屋さんに行って

 

「めんどうくさいがなくなる本」という本に興味を持ち少し読んでみました。

 

本の内容には情熱や目的意識といったことが大切と書いてあったように思いますが、

 

途中でめんどうくさくなり本を読むのをやめてしまいました(^_^;)

 

 

 

 

 

結局めんどうくさいと思ってしまう性格が直らずにそのまま今も過ごしています。

 

 

 

 

めんどうくさがる性格だと言ってしまえばそれで話は終わりですが、

 

めんどうくさがって行動しないと損をすることは分かっているので、

 

私は自分自身で奮い立たせて何とか行動をするようにしています。

 

 

 
私自身がめんどうくさくても

 

何とか行動するようにしている方法(モットー)とは、

 

「とりあえずやってみる!」です。

 

 

 

 
そんなのわかってるよ!

 

それができないから困っているんだよ!

 

とつっこまれそうですが(^_^;)

 

とりあえずちょっとでもやってみると

 

新たな行動の流れに乗ることができるように思うんです。

 

 

 

 
とりあえずやってみよう!と思うだけではなく、

 

本当にとりあえずちょっとやってみること。

 

 

 

 
30分でもいいし、

 

できなければ10分でもいいし、

 

それも無理なら1分でもいい。

 

極端に言えば10秒でもいいんです。

 

 

 

 
まずやってみることによって

 

興味を持ったり、きれいになったり、軽くなったり、

 

体重が減ったり、お金が稼げたり、新しい人脈ができたり

 

などのきっかけをつかむことができます。

 

 

 

 

 

まずやってみることによってきっかけをつかむ。

 

そしてそのやってみた流れの勢いのままもうちょっとやってみる。

 

 

 

 

 

ある程度やってみてからつまらなかったなとか、できなかったなとか

 

意味なかったなとか、効果なかったなとか思えばいいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

めんどうくさくてやらないというのは新しい発見が0だったり、

 

行動しないことによって最悪マイナスになるケースが訪れます。

 

 

 

 

 

 

それならめんどうくさくてもまずはちょっとやってみて

 

新しい発見を1つでも2つでも何かをみつけてみたり、

 

まずはちょっと動いてみて現状の状態を維持したり、少し改善する方が

 

お得になるんじゃあないかなと思います。

 

 

 

 
2017年は気が乗らなくても、やる気が起こらなくても、

 

「とりあえずちょっとでもやってみる」ということをモットーに

 

私自身頑張っていきたいと思います!!

 

 

 

 

 

普段からめんどうくさがりで損をしている方は

 

私と一緒にとりあえずなんでもトライしてみましょう!!

 

 

 

 

 

 

興味のないことはやらないとやる気はでない。

 

興味がなくても意外とやってみるとやる気が1~100個もでてくる!!

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

タグ :    

●めんどうくさい自分とおさらばする方法 つぶやき集№331~340    コメント:0

FXトレードネットクチコミ情報