【名言・自分探し】人生で見つけた大切なことをコラム・ポエムテイストでつぶやくブログ

【名言・言葉】人生の中で見つけた大切なことをまとめたブログ

油断をする時点で10割の力は出せない。

読了までの目安時間:約 3分

 

油断する時点で10割の力はだせない

 

油断大敵。

 

油断はいつの場面においても

 

事故の原因になる。

 

 

 

 
油断していると、

 

忘れたり、ぶつかったり、落ちたり。

 

 

 

 

 
あまりいいことはない。

 

油断をするということは、10割の集中をしていないということ。

 

 

 

 

 

 
常に10割の集中を保つということは難しいけれど、

 

ここぞという大事なところ、集中して作業したいときは、

 

集中力は大事。

 

 

 

 

 
1秒1秒がとっても大事な作業のものもあるから、

 

油断せずに集中することも時には必要。

 

 

 

 

 

 

 

 
今は油断しても全然大丈夫な時はしっかり力を抜くというように、

 

メリハリが大事。

 

 

 

 

 

 

 

 
作業する数が増えれば増えるほど、集中力は散漫になってしまうので、

 

作業数には気をつけて、10割の力を出すためにも油断せずに。

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

タグ :  

つぶやき集№111~120    コメント:0

自分の力を最大限に発揮するために最低限必要な物とは?最初の第一歩

読了までの目安時間:約 7分

 

 

力を最大限に発揮するために最低限必要な力

 

 

 

何事にも取り組んでいくうえで努力していかないといけない。

 

成功させていくうえで必要な物もたくさんあるとおもいます。

 

 

 

 

 

本屋さんにいけばいろんな本に成功する秘訣みたいなのがあると思うので、

 

今回もここにあげるのはあくまでも持論なので、

 

参考までにごらん下さい。

 

 

 

 

 

 

成功していくために必要な最低限の要素はシンプルに言うと、

 

「考え(調べる・知る)」「行動」の2つを合わせること。

 

だと私は思います。

 

 

 

 

 

 

考えて(調べて)ばかりでは、夢物語で、想像・妄想にすぎない。

 

行動ばかりでは、行き当たりばったりで、

 

本当はもっと近道があったり、やり方が悪く体調を崩したり、出費が多かったりなど

 

損傷が大きくなる場合があります。

 

 

 

 

 

 

どちらか片方だけ頑張るのもダメでバランスよくやると相乗効果でうまくいくと思います。

 

 

 

 

考えて(調べて)行動していけば、

 

この道を歩いたら早く着くからこっちの方がいい。

 

こっちの仕入れをするより、こっちの方が安いからこっちの方がもうかるなど。

 

 

 

 

 

ちょっと例がシンプルすぎるんですけど、

 

考えてと行動が交われば強い力を発揮することができます。

 

 

 

 

 

 

 

よく事業活動にはPDCAという言葉があり、

 

P・・・PLAN(計画)

 

D・・・DO(実行)

 

C・・・CHECK(評価)

 

A・・・ACT(改善)

 

この4つの内容を実施することによりうまくいくとありますが、

 

 

 

 

もちろんこの4つは非常に大事で、

 

 

 

計画して実行してその結果がどうなって

 

何をなおして次に望めばいいかまた計画

 

 

 

 

これを常にしていけばいい結果も得られると思いますが、

 

 

 

 

 

 

あくまで今回私が思ったのは成果を出すために必要最低限やらないといけないと

 

思ったことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛。仕事。趣味。旅行など何でも

 

 

いいな~。絶対断られるだろうな~。売れるかな~。声かけて欲しいな~。ピアノ欲しいな~。あの旅行先いいな。

 

⇒好きだから。売りたいから。欲しいから。調べてみよう。

 

あこがれや想像しただけでは手に入らない。まずは調べて(知って)から。

 

 

 

 

 

あの子がいい即告白だ⇒断られる。とりあえず声かける⇒売れない。即ピアノ買う⇒もっと程度がよく安いものが他にあった。

 

即旅行先を決め旅行⇒その日は天気が雨だったまたは台風とか

 

もちろんうまくいく場合もあるけど、もっと考えたり準備した方がぜったいにうまくいく。

 

 

 

 

 

上の例のような感じで、

 

2つが合わさると、スムーズに。良い結果が得られる一歩になれる。

 

 

 

 

 

特に行動することが大事だと思います。行動すれば少なくとも結果はでるから。

 

考え(調べる・知る)が3。行動が7くらいでも個人的にはいいような気がします。

 

 

 

 

 

考えて行動すればきっとうまくいく。

 

成功におけるまず最初の第一歩。

 

 

 

tubuyakicomment

 

 

タグ :     

つぶやき集№101~110    コメント:0

最大限に力を尽くしても結果が100点とは限らない。

読了までの目安時間:約 5分

 

 

最大限に力を発揮してもうまくいくとは限らない

 

 

 

最大限に力を発揮するのなら、結果が報われたい。

 

自分の持っているもの。人脈。物。お金。能力。あらゆるものを使って、

 

行動すると結果が出てくる。

 

 

 

 

 

 

今自分が知っていること。持っているもの。仲間・知り合い。お金などが

 

力を発揮するためにも足りないときだってある。

 

でもはっきりとここまでやっておけば大丈夫という目安があれば、

 

それに向かってやっていけばいいし、出し惜しみなく使っていけばいい。

 

 

 

 

 

調べることができなかったり、まだこの世に存在しないものだったり、

 

失敗したり。

 

必ずしもやりきったからといってうまくいくとは限らないと思います。

 

 

 

 

 

こんなに練習したのに。

 

こんなに病気と闘ったのに。

 

こんなにお金を使ったのに。

 

こんなに我慢したのに。

 

こんなに時間を使ったのに。

 

 

 

 

 

 

こんなにも自分を捧げたのにうまくいかない。

 

むいてないのかな。運がないのかな。いろいろ思うこともあるけど。

 

 

 

 

 

 

 

ぎゃくにそこまで費やしたのにうまくいかなかったけど。

 

今より費やしていなかったらもっとできていなかったはず。

 

 

 

 

 

 

 

自分が考える最大限のやりつくすという考え・行動が100で

 

初めて自分の力が100になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の力が100になったとしても100の成果が得られるとは限らないけど、

 

限りなく100の成果に近づくことができる。

 

 

 

 

 

自分の力が50だったら、100の成果がいけるのも、いけにくくなるのは明確である。

 

 

 

 

 

 

後悔したくない。頑張りたい。助けたい。力になりたい。

 

そういうものは、自分の力

 

持っている力・ものを最大限100パーセント活用して取り組んでいきたい。

 

自分が求める100点の結果を手に入れるために。

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

 

 

タグ :   

つぶやき集№101~110    コメント:0

料理は人の持てる力と似てる~素材より調理~

読了までの目安時間:約 6分

 

 

人の持てる力は料理に似てる気がする。

 

料理はいろんな素材と調味料を使って、調理することによって

 

料理したおいしい食べ物が出来上がる。

 

 

 

 

 

素材が最高級のものでなくても、

 

料理がうまくできればおいしいものを作ることができる。

 

 

 

 

 

もちろん最高級のものでうまく料理をすれば

 

数倍おいしいものを作ることができる。

 

 

 

 

 

素材は才能。

 

素材だけでもおいしいけど、素材の味だけしかしない。

 

才能があるだけで、すごいけど、まだ粗削り。

 

 

 

 

 

例えば、

 

すっぴんがキレイ。視力がすごくいい。

 

声がすごく太い、ハスキーとか

 

反射神経がいい、指が長い。

 

足が速い。などなど

 

 

 

 

 

 

 

 

調味料は変換させるための道具。

 

素材に混ぜ合わせて形にしていくための部品。

 

 

 

 

例えば、

 

化粧品、メガネ

 

マイク、サポーター

 

靴、ギター、ピアノなどなど

 

 

 

 

 

料理は素材と調味料を合わせて加工していくもの。

 

 

 

 

例えば、

 

顔+化粧品→メイク

 

声+マイク→歌

 

足+靴→マラソン

 

指+ギター→ギター演奏

 

 

 

 

 

素材と調味料を適当にまぜあわせるだけじゃあおいしくならない。

 

 

 

 

いい素材と適量の調味料を使うことが大事。

 

 

 

 

 

あとはタイミングや間隔・コツを養うこと。

 

いわゆる料理を学ぶ。

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかり素材と調味料を混ぜ合わせ、タイミング・コツをしっかりつかむことによって

 

美味しい料理ができる。

 

 

 

 

 

 

素材がすべてではない。素材がいいのに越したことはないけど。

 

調味料やタイミング・コツがそれ以上に大事。

 

 

 

 

 

 

料理は練習。

 

練習をすればかならず上手になれる。

 

 

 

 

 

 

 

素材は才能。

 

1でも才能があれば加工はできる。

 

 

 

 

 

 

才能がすべてじゃない。

 

才能は仕上がりの中の一部にしか過ぎない。

 

 

 

 

 

 

才能だけであきらめる必要はない。

 

才能以上に練習やタイミング・コツが才能以上に化ける力にすることができる。

 

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

タグ :   

つぶやき集№071~080    コメント:0

FXトレードネットクチコミ情報