【名言・自分探し】人生で見つけた大切なことをコラム・ポエムテイストでつぶやくブログ

【名言・言葉】人生の中で見つけた大切なことをまとめたブログ

悩んだり迷うことは大切だからこそ。でも悩みの時間は短い方がいい

読了までの目安時間:約 6分

 

 

 

日常生活を過ごしていく中で悩んだり迷ったりすることってたくさんないですか?

 

どうしようかな。

どっちがいいのかな。

どっちが喜んでくれるかな。

どうしたらうまくいくんだろう。

これ本当に痩せるのかな。

 
・・・・・・

・・・・

 

 
悩みって尽きないですよね(^_^;)

 

悩むこと迷うことっていうのは、損をしたくない失敗をしたくないという思いがあるのと同時に慎重にしたい!絶対成功したい!大切にしたい!という思いもあるものだと思います。

 

 

大切にしたいものだからこそ、うまく成功したいからこそ、悩んだり迷ったりしちゃいますね。

 

 

こんな時は自分の納得する答えが出るまでとことん考えたり時間をかけていきたいですよね。

 
だって答えが出ないまま中途半端に対応したり、挑戦したりしても結果はうまくいかないように思うからです。

 
ただ注意しておかないといけないのは、

悩むこと・迷うことに対しての答えというのはたいてい答えが明確にないものが多く、さらにその悩むこと・迷うことに時間をかけすぎてしまい、悩みの解決するための行動自体ができないという場合があります。

 

 

悩みの内容がすぐにやらなくていいものなら別にいいのですが、悩むこと・迷うことに時間をかけすぎてしまうと実践・行動自体が遅れてしまいます。

 

 

行動することが遅れてしまうことによってブームが過ぎていたり、タイミングが過ぎてしまいやりたいこと自体もできなかったり、せっかくやろうと思っていた気持ち自体が薄くなってきてしまったりもします。

 

 
特に今やろうと思っていることにライバルがいる場合、行動を後送りにすればするほど遅れていってしまいます。

 

行動が遅れれば遅れるほど不利になってきます。

 

 

せっかく何とかしようと思っていることなのに考えすぎてもう遅いなんてことには最低でもならないようにしたいですね。

 
悩むこと・迷うことは悪いことではないので、大いに悩んで迷えばいいと思いますが、気を付けないといけないのは、悩むこと・迷うことに「時間をかけすぎない」ということが大切だと思います。

 

 
数分や数時間、長くても1日程度ならまだしも、

1週間、数週間、1か月・・・となっていくとかなり長いです。

 

 

悩みすぎてしまうこと・迷いすぎてしまうことによってタイミングがあわずせっかくのチャンスが逃げてしまうことだってありえます。

 

 
タイミングが合わなかったのを「縁がなかった」という感じで自分を慰めるのもいいのですが、自分からタイミングを合わせることができていたのならやったほうがいいと僕は思います。

 

 

考えすぎてあきらめるのではなく、自分が考えたことを行動に移してダメだった方が後悔も少ないように思います。

 

 

悩むこと・迷うことに対する完璧なものってなかなか見つかりません。

ただ今の自分にできることは必ずあるはず。

 

 

 

別に完璧なものを探さなくてもいい。1段階で成功をつかもうとしなくたって。

2段階で成功する道でもいいと思う。

 

 

 

今の悩むこと・迷っていることを解決する策を考えて、その考えたことを何よりも早めに行動することが大切なんじゃないかと思います。

 

 

 

悩みや迷いは考えているだけでは解決できない。

悩みや迷いは自らの選択・行動によって解決できる。

そして、行動してもきっとまた新しい悩みがでてくる。

 

 

その新しい悩みで止まっていたら全然前に進まない。

 

 

悩みは尽きないもの。

だからこそ悩みの考える時間・調査する時間はできるだけ短く行動する時間を増やそう。

 

 

 

悩みは永遠についてくる。

 

 

 

 

 

タグ :       

●悩む時間は短ければ短いほどいい つぶやき集№341~350    コメント:0

FXトレードネットクチコミ情報