【名言・自分探し】人生で見つけた大切なことをコラム・ポエムテイストでつぶやくブログ

【名言・言葉】人生の中で見つけた大切なことをまとめたブログ

当ブログをご閲覧そしてコメント・メールをいただきありがとうございます!!とても意見感想は励みになります(^^)
これからも思いついたこと・気づきをどんどんあげていきたいと思います!
毎週日曜日には新しい記事を更新しますのでどうぞご閲覧ください(^^)。
※日曜日できないときは月曜日にアップする予定です(^^)
これからも当ブログをよろしくお願いいたします!

できる人・成功する人ほど時間をかけて努力している

読了までの目安時間:約 9分

 

出来る人・成功する人ほど時間をかけて努力しているもの

 

 

 

何かに成功している人・とても上手な人たちは

 

時間をかけて努力したり、実践している人達だと思います。

 

 

 

 

もともと生まれ持った才能がある人も中にはいるかもしれないけど、

 

才能はあくまで潜在能力なだけなので、時間をかけてやってみないと

 

決して上達や成功はありえない。

 

 

 

 

 

一度見ただけで、一度試してみただけでずっとうまくいくなんてことはありえない。

 

もしありえるとしたら、それは難しいことではなくて、簡単なことなんだと思う。

 

時間をかけることで、できる人・成功した人を今回は2人あげてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 
①イチロー

 

 

 

日本国民の中には知らない人はいないとも思われる

 

野球界のスーパースターと言えばイチローです。

 

 

 

 

いまやメジャーリーグで大活躍して安打数も2900を超えるほどになっており、

 

さらに守備の面では外野からホームベースまで向かって投げる

 

レーザービームとも呼ばれる投球ができるほど強靭な肩を持っています。

 

 

 

 

 

野球選手トップクラスのイチローは才能があってここまでできるようになったわけではありません。

 

時間をかけて練習をしたから、ここまで世界のトップクラスの選手になったのです。

 

 

 

 

 

イチローの小さい頃のエピソードで、こんなのがあります。

 

小学校2年生のころに野球がやりたいと父親に相談して、

 

毎日やるならやってもいいよと言われたそうです。

 

野球をやる許可をもらってから父親と一緒に小学校卒業するまで4年間は毎日休むことなく

 

野球の練習をしていたそうです。

 

 

 

 

 

 

1年間365日なので、4年間で1460日です。

 

1460日休むことなく、毎日練習していた。それがイチローです。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん中学に入っても練習はしていたので、

 

人の2倍・3倍時間をかけて取組してあそこまでうまくなったのもうなづけます。

 

イチローは才能の天才ではなく、どちらかというと努力の天才だと思います。

 

 

 

 

 

 

 
②流川楓

 

 

 

 

スポーツつながりでもう一人。

 

漫画スラムダンクの湘北高校のエース流川楓。

 

 

 

 

 

 

僕自身バスケが好きで、漫画のスラムダンクが好きなのでとりあげてみました。

 

スラムダンクの中にはいっぱい好きなキャラクター達がいるのですが、

 

そのなかでも流川楓の努力家なところが好きです。

 

 

 

 

 

 

流川はスラムダンクの話の中でクールでほとんどしゃべらず、

 

バスケットがとってもうまいエースです。

 

流川が努力家だとわかるエピソードがわかるところがあります。

 

それは、バスケットでゴール前でファールを受けてフリーでシュートが打てる

 

フリースローの時の事です。

 

 

 

 

 

 

ちょうど流川が目をけがしていて、シュートをするときに両目をつぶって

 

シュートをしてゴールするシーンがあります。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん漫画の世界なので、なんでもありということはわかるのですが、

 

シュートを打った時に「今まで何百万本打ってきたシュートだからいける」

 

というような言葉を言います。

 

 

 

 

 

 

 

何百万本もシュートを打つ練習をするなんて普通ではありえません。

 

でもそれだけ毎日毎日コツコツと練習したからこそ、

 

目をつぶってでもシュートが入るということができたんだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに実世界のバスケのスーパースターマイケルジョーダンが

 

目をつぶってフリースローをしたことがあるそうなのですが、

 

シュートは入らなかったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
今回取り上げたのは2人ともスポーツ選手。

 

流川はちょっと漫画なので例外かもしれませんが、

 

いいたいことは毎日毎日、人の2倍3倍10倍と頑張る人・頑張り続ける人が

 

出来る人・成功する人なんだと思います。

 

 

 

 

何かがうまくなりたい。何かができるようになりたい。何かに成功したい。

 

そんな時はひたすら「時間」をかけて挑戦をすればいいんだと思います。

 

 

 

 

 

 

時間は戻らない為、かけがえのないものですが、

 

かけた時間が多ければ多いほど、うまくなったり

 

成功しやすくなるんだと思います。

 

 

 

 

1日1日を大切に。1年間・2年間と継続して努力しよう!!

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

 

 

 

●できる人・成功する人は時間をかけている つぶやき集№181~190    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
FXトレードネットクチコミ情報