愛情を注ぐので大切なのは、適度な愛情とタイミング。

【名言・言葉】人生の中で見つけた大切なことをまとめたブログ

当ブログをご閲覧そしてコメント・メールをいただきありがとうございます!!
ずっと更新をやめていたのですが、2019年に入りつぶやき投稿再開しようと決めました。
これも皆様の応援コメント・メールあってになります。 とても意見感想・コメントは励みになります(^^)
今年は1週間に1度くらいはつぶやき入れたいと思っています。
個人的な主観のつぶやき・ポエムにはなりますが、共感できるものがありましたらぜひお読みください!!
●2019年1月23日更新

愛情を注ぐので大切なのは、適度な愛情とタイミング。

読了までの目安時間:約 4分

 

 

 

大好きな人がいる。大切な人がいる。

 

大好きだからこそ。毎日一緒にいたい。毎日助けてあげたい。

 

 

 

 

 

 

とても相手のことが気になるということがあると思いますが、

 

注意しないといけないのは、

 

過剰な愛は相手にとって重荷になる可能性が高いです。

 

 

 

 

 

 

例えば、愛情(水)が貯まるコップがあったとします。

 

最初は、全く何も入っていないので、どんどん降り注ぐことによって

 

大きい価値になります。相手もコップに愛情(水)が貯まることによって嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

喉が渇いていた時にちょうど愛情(水)が入っていれば、

 

おいしく飲むこともできます。

 

 

 

 

 

 

でもこのコップがこぼれ続けるほどの愛情(水)が注がれていたら

 

どうでしょうか?

 

 

 

 
こぼれているものは、相手が必要としていないものです。

 

自分自身が過剰に動いているだけで相手にはプラスにならないし、

 

場合によっては、マイナスになることもありえます。

 

 

 

 

 

 

 

大切なのは、自分が渡したいタイミングで愛情を注ぐのではなくて、

 

相手が必要としているタイミングで降り注ぐことが必要です。

 

 

 

 

 
愛情を与えることは、相手のことを想って

 

必要な量を与えることが重要だと思います。

 

 

 

 

 

人によってコップの大きさが違うので、様子を見ながら

 

適度に愛情(水)を注ぐようにしよう~♪

 

 

 

 

 
今回は「適度な愛情」についてつぶやいてみました。

 

一意見なので、あまり気にしないでください。

 

何か意見・感想などありましたら、コメントお願いします~!(^^)!

 

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

 

●適度な愛情とタイミング つぶやき集№221~230    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: