新しいことをするためにはまずやめることから始まる

【名言・言葉】人生の中で見つけた大切なことをまとめたブログ

当ブログをご閲覧そしてコメント・メールをいただきありがとうございます!!とても意見感想は励みになります(^^)
これからも思いついたこと・気づきをどんどんあげていきたいと思います!
毎週日曜日には新しい記事を更新しますのでどうぞご閲覧ください(^^)。
※日曜日できないときは月曜日にアップする予定です(^^)
これからも当ブログをよろしくお願いいたします!

新しいことをするためにはまずやめることから始まる

読了までの目安時間:約 19分

 

新しいことをするためにはやめることから始まる

 

 

何か新しいことをしたい、始めたい、挑戦したいとなった時に

 

あなたがまず一番最初にすることは何ですか?

 

 

 

 

新しいことをするんだから、もちろん新しいことをするのが

 

始めの第一歩で正解だと思います。

 

 

 

 

でも私は新しいことをするのは1番ではなく2番目だと思うんです。

 

1番最初にすることは今やっていること・やっているものをやめることだと私は思います。

 

 

 

 

 

今回は新しいことがなかなか続かない人(計画してもできない人)、

 

やめたいけどなかなかやめれないものがある人向けにつぶやいています。

 

 

 

 

あくまで個人的な意見の長文ですが、よかったらご覧になってください。

 

 

やめることの必要性

 

なぜ新しいことをするために、今やっていることをやめないといけないのかというと、

 

新しいことが新たに自分の中のテリトリーに入ってくることによって、

 

時間・労力・お金・気遣いなど何らかの要素が関わってきて対応できなくなるからです。

 

 

 

 

 

 

今の自分自身がほとんど何もやることがなかったり、やりたいこともなくて、

 

なんでもすぐにでもやりたい、新しいものが増えても何の問題がないという

 

余裕のある感じならいいのですが、

 

新しいものが入ってきても自分に余裕がなかったり、

 

そこに費やせる時間も力も体力もやる気もなかったりして

 

結局続かなかったり、うまくできなかったりするようなこともあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

イメージとしてはこんな感じです↓↓

自分の上にのしかかるやらないといけないこと

 

 

 

 

自分の上にはこのような感じでいろんなものがのしかかってます。

 

※画像の手の上の単語はあくまで一部です。

 

 

 

 

 

 

人によって支えられる物の数や

 

上に乗っかったとしてもすぐに処理してなくすことが出来る処理能力も違います。

 

上に乗っかるものが少なければ少ないほど

 

自分には余裕があり、いろんなことができたり、集中することが出来ると思います。

 

 

 

 

 

上に乗っかるものを自分なりに処理をしてすぐに減らすことが出来る人はいいのですが、

 

処理などで減らすこと・調整ができない人はバッサリとやめることにより

 

自分ののしかかるものを一気に減らすことができます。

 

 

 

 

 

自分の上にのしかかるものを減らす(やめる)ことにより

 

新しいことに費やせれる自分がうまれます。

 

 

 

 

 

環境づくりを第一優先

 

 

新しいことを長く、そして成果をしっかり出したい場合は、

 

まず第一優先として環境づくりが大事だと思います。

 

 

 

環境づくりとしてやることはただ一つやめることです。

 

 

 

 

やめる対象のものっていっぱいあります。

 

 

 

 

単語で出すと

 

止める・辞める・別れる・捨てる・離れる・・・などが対象のもの

 

としてあげられます。

 

 

 

 

 

 

具体的なものを表すと

 

こまめなチェック・趣味でやっているもの・テレビをみること・仕事を辞める

 

彼(彼女)と別れる・ゲームを止めるなどがあげられます。

 

(↑これは私が考えて思いついた例です。)

 

 

 

 

 

 

すごく手軽にやめることができるものから

 

やめることに対して死活問題にかかわるくらいの

 

重要なものもあります。

 

 

 

 

 

 

 

気を付けておかないといけないのは、

 

新しいことをするためにやめることが大事ですが、

 

もちろんすべてのものをやめる必要は全くないということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いまの自分にとって必要だと思うもの、どうしてもやりたいこと、

 

一緒にいたいものは

 

もちろんやめること・捨てることなどはいりません。

 

 

 

 

 

 

 

やめるものは、自分の中で不安定になっているもの。

 

 

 

 

別になくてもいいかな。ちょっとやらなくてもいいかな。

 

もうやりたくないな。変わらないからやらなくてもいいかな。など

 

 

 

 

 

 

また長い付き合いであればあるほど、やめること、離れることに

 

ためらいもあるかもしれませんが、

 

今の自分・これからの自分にとって必要か必要じゃないかで

 

バッサリしてしまってもいいのではないでしょうか。

 

 

 

 

ひとつやめれば一つ以上の空白・余裕が自分の中にできる

 

 

 

 

 

やめて新しいことをすると新しい自分になれる

 

今までやってきたこと、やってきたものをやめると

 

必ずと言っていいほど新しいことに挑戦したり、

 

新しい別のものを探すようになります。

 

 

 

 

 

別のものを探してやってみることにより、

 

今までやらなかった新しい自分に会うことができるようになります。

 

別のものとは同じ同類のものかもしれませんし、

 

全然違うものかもしれません。

 

 

 

 

 

 

例えば、

 

・マリオのゲームをやめる ⇒ 新しい(やったことのない)ドラクエをやる

 

・マリオのゲームをやめる ⇒ 彼(彼女)と会うようにする

 

・彼(彼女)と別れる ⇒ 新しい人と出会う行動をする

 

・彼(彼女)と別れる ⇒ 趣味でジムに通ってみる

 

 

 

 

 

 

あと考え方(行動)をやめるのも新しい自分になれます。

 

 

 

 

 

今までメールを打つのが面倒でみてもかえさなかったことをやめると

 

すぐにメールを打ち返すことが出来るようになります。

 

 

 

 

 

今まで寝る前にインターネットを必ず1時間やってたことをやめると

 

1時間別の事をしたり、1時間早く寝ることができます。

 

 

 

 

 

今まで休みの日に寝てばかりいたのをやめると、

 

好きなテレビを見たり、外にでかけることが出来るようになったりもします。

 

 

 

 

 

これはやらないと決めていることをやめて、あえてやってみたり。

 

 

 

 

何かをやめることは新しいことを手に入れるきっかけにもなります。

 

やめることによって余裕ができて、新しいもの・考え方を手に入れることができます。

 

 

 

 

 

どうしてもやめることができない

 

やめることが新しい自分へつながるとあるけど、

 

そう簡単になかなかやめることができないというものもけっこう多いと思います。

 

 

 

 

例えば、

 

・タバコをやめたいけど、身体が要求する

 

・ゲームをやめたいけど、おもしろいからやめたくない

 

・彼(彼女)と別れたいけど、他に出会えないかもしれないから不安

 

・仕事を辞めたいけど、収入が無くなり生活できなくなる

 

などなど

 

 

 

 

 

 

バッサリやめることによって大きい変化をドカッと手に入れることができますが、

 

今まで手に入れてきたものを手放すことってなかなか難しいと思います。

 

やめることにつなげる方法をいくつか考えてみました。

 

 

 

 

 

 

①今日だけやめてみる

 

今日だけというのはけっこう手軽な挑戦だと思います。

 

今日一日という限定で今までやってきたことを一時的にやめてみると

 

その1日やめたことが自信につながり継続してやめる方向につながるかもしれません。

 

 

 

 

 

②期間限定でやめてみる

 

1ヶ月間だけやめてみて、1か月後は別にやってもいいという感じで

 

1ヶ月間だけはやめることを目標にやめるように動くこと

 

 

 

 

③やめる環境を作る

 

どうしてもやめれないのなら、やめたくなる環境をつくることも大事です。

 

やめたくなる環境というのは、今までやってきたことが

 

目に入らない環境を作るというものです。

 

 

 

 

具体的に言うと、

 

・隠す・いつも見ない場所に置く ⇒ 手軽にできない状況にもっていく

 

・捨てる、離れる、手放す ⇒ 物理的に手が届かない状況を作る

 

 

 

 

 

 

④バッサリやめる

 

もう今後自分にとっては必要ないものと割り切って

 

捨てる・離れる・やらないという処置をとること

 

思いきりが一番必要だけど、今の自分とは全く違うほどスパッと変われる。

 

 

 

 

やめたいものはいっきにスパッとやめることができるのが

 

一番理想的ですが、そうはなかなかいかないものもあると思います。

 

 

 

 

やめたいものはちょっとずつでも距離を取っていくことが、

 

結果的に完全にやめるということにつながると思います。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

新しいことに挑戦・新しいことをするためにはその名の通り、新しいことが必要です。
でも以前の自分、自分が持っているものが邪魔をすることによって

 

なかなか新しく変われないことがあります。

 

 

 

 

なので新しいことをすることも大事だけど、

 

まずは自分に余裕を持つこと、今までの自分をやめることが

 

何よりも大事だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

自分自身が変わったり、余裕を持つことさえできれば

 

自ずと新しいものは集中して実施することができます。

 

 

 

 

 

 

 

だからまずは新しいもの、新しいことを挑戦する前に

 

今やっているやめれるもの、やめたいと思っていることやめよう!

 

 

 

 

 

やめることは新しい自分に変わる最初の第一歩。

 

今日は何をやめよう?そしてその代わりに何をしよう?

 

 

 

 

 

 

今回は「やめる」についてつぶやいてみました。

 

医学的な根拠みたいなものはまったくないので、あくまで一意見です。

 

共感してもらえたら幸いです。何か一言ありましたらコメントなどいただければと思います。

 

ここまで長文を読んでいただきありがとうございました!!

 

 

 

tubuyakicomment

 

 

 

 

●やめることは「新しい」を手に入れる第一歩 つぶやき集№271~280    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: