【名言・自分探し】人生で見つけた大切なことをコラム・ポエムテイストでつぶやくブログ

【名言・言葉】人生の中で見つけた大切なことをまとめたブログ

当ブログをご閲覧そしてコメント・メールをいただきありがとうございます!!とても意見感想は励みになります(^^)
これからも思いついたこと・気づきをどんどんあげていきたいと思います!
毎週日曜日には新しい記事を更新しますのでどうぞご閲覧ください(^^)。
※日曜日できないときは月曜日にアップする予定です(^^)
これからも当ブログをよろしくお願いいたします!

否定の言葉はマイナスしか生まない。プラスのメリットを探そう

読了までの目安時間:約 5分

 

否定の言葉よりプラスの言葉を!

 

 

自分を否定の言葉を言われたことはありますか?

 

 

  • ここがいつもダメなんだよ。
  • あいつは性格が悪いから嫌だ。
  • なんでこんなこともできないの。
  • どうせ金持ちだから苦労したことがないんでしょ。

 

 

 

 

否定の言葉っていろいろあると思います。

 

否定・けなす言葉って相手や物を下の評価として見下ろすもので

 

言われた人はまずいい気がしないと思います。

 

 

 
そもそも否定する言葉って必要なのかって私はよく思います。

 

 

 
否定をすることによって伝わるインパクトは大きいので、

 

言い切ることも大事だけど、伝え方が問題だと思います。

 

 

 

 

 

どんなに悪いものでも、否定するようなものでも、

 

人によってはそれが気に入っている人もいるので、

 

完全否定のみをすることがいけないと思います。

 

 

 

 

例えば、何か物を販売しているときに店員自身がこの商品は

 

値段が高いだけでダメですと決めつけてしまうと、

 

もし値段は関係なくその商品が欲しいと思ってた人にとっては、

 

「全然この人は分かってくれない」と思われることだってあるんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

 

何かの判断をせまわれた時には、否定は必要かもしれませんが、

 

それ以外は、否定をするにしてもプラスの要素もいれてカバーをすることが

 

大事なような気がします。

 

 

 

 

 

さっきの例だったら、この商品は値段は高いけど、保温がすぐれていて

 

今年流行りのデザインを扱っているんですとか。

 

悪い要素となりうるものもあるけど、ここは良いところがあるという風に伝えたほうが

 

たくさんの人の共感も得られるような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

否定をするのは簡単です。

 

自分が気に入らない。好きじゃないという理由だけで簡単に

 

悪く言うことができます。

 

 

 

 

 

 

ちょっと嫌いな物、苦手な物、慣れていないものの

 

良さを探す方が否定より全然難しいです。

 

 

 

 
本当にすべてが悪いものってそんなにないし、

 

あってもほんの一部くらいしかないように思います。

 

 

 

 

 

 

否定をする前にいいところを探して、

 

関わるもののデメリット要因・メリット要因両方を理解して

 

伝えられるのが一番のベストなんじゃないんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

タグ :

つぶやき集№141~150    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
FXトレードネットクチコミ情報