時間がないけど、時間を作る簡単な考え方

【名言・言葉】人生の中で見つけた大切なことをまとめたブログ

当ブログをご閲覧そしてコメント・メールをいただきありがとうございます!!とても意見感想は励みになります(^^)
これからも思いついたこと・気づきをどんどんあげていきたいと思います!
毎週日曜日には新しい記事を更新しますのでどうぞご閲覧ください(^^)。
※日曜日できないときは月曜日にアップする予定です(^^)
これからも当ブログをよろしくお願いいたします!

時間がないけど、時間を作りたい人におすすめする簡単な考え方

読了までの目安時間:約 9分

 

85792f31e80f9d00b43515a11ae7f46e_s

 

 

時間がない、時間がない・・・というのが口癖で

やりたいこと・新しいことが全然できなかったりすることってありませんか?

 
時間がないなら

新しいことができないのは当然といえば当然ですよね(^_^;)

 

 

でもなんとかしたいと思っている。

だけど・・・・できない・・・時間がない・・・。

 

 

新しく何かをするためには「時間を作る」必要があります。

 

 

でもこのときに時間を作るのは、

新しく活動するための時間を増やすのではなくて、

「今過ごしている時間の何かを減らす」ということだと私は思います。

 

 

1日は24時間です。

仕事に奮闘し続けても時間が過ぎますし、

ぼーっと何もせずにだらーっとテレビを見ていても24時間は

あっという間に過ぎていきます。

 

 

何かをしていても、何もしていなくても

みんな24時間の時間配分をきっちり使って過ごしています。

 

 

いつも通りの自分のスタイルで過ごしている限り24時間は

何かしらの活動内容があるはずなんです。

 

 

活動内容というのは、

仕事・家事・育児・テレビ・ゲーム・食事・昼寝・就寝・勉強・読書・H・何もしない

などなどいろいろなものがありますね。

 

 

何もしないというのも立派な活動内容です。

 

 

これらの何かを減らすまたは何かをやめないと

新しい時間を作ることなんて到底できないんです。

 

 

時間を作るには自分のスタイルを変えるしかありません。

 

 

簡単にひとつやっていることをやめれば

1日2時間のやりたいことのできる時間が作れる。

みたいな感じで時間が作れれば楽なのですが、

実際問題そう甘くはないと思います。

 

 

そんなの言われても今過ごしている時間のひとつひとつが

全部やりたいことだし、睡眠時間も大事だし、、、

今やっている時間なんて減らせない。。。

 

 

ちょっと考えて見ましょう。

 

 

今過ごしているすべての時間は本当にそこまで必要なものなのでしょうか?

 

 

何かひとつをやめることができないにしても

今やっていることの内容が

自分自身のこだわりが強すぎて時間をかけすぎているものがあったりしませんか?

 

 

もし仮に明日自分が死ぬってなった場合でも、

今やっていることを今日・そして今するのでしょうか?

 

 

 

今やっていることはそれほど楽しいことなのか?

それほどやりがいのあることなのか?

それほど誰かのためになっていることなのか?

そこまで力・時間をかけてやらないといけないことなのか?

何か意地だけでやっているものではないのか?

それほど必要とされていることなのか?

今やっていることが無理になっていないか?

 

 

極論を言ってしまえば、

もしも明日死ぬって決まった場合、

何にもやらなくていいんです。

 

 

自分が一番好きなことをして過ごせばいいんです。

 

 

明日死ぬかもって言うのはちょっと極論過ぎですが、

それくらい「今」を大事にすることが時間作りにおいても大事だと思います。

 
また必ずしも何かやっていることを完全に0にする必要はないんです。

 

 

今自分が手がけていることを100%から80%に減らしたらいけないのか?

今自分が手がけている力の入れ具合を100%から80%に減らしたらいけないのか?

自分ひとりで背負っている仕事・作業を誰かに任せたらだめなのか?

レベル100じゃなくてもレベル60ではだめなのか?

今週いっぱいだけいつもやっていることを一時的にでもやめたらだめなのか?

 

 

 

どの項目についてもそれは絶対100%の成果や

100%の力の入れ具合・自分自身がしっかり責任を持って行うことは

非常に大事なことですが、常に100%・100点なくてもいいのではないでしょうか。

 

 

もし仮に100%・100点でいたい、

そうあるべきと考えるのであればそれは自分自身がそう考えているだけなんだと思います。

 
他人からしてみればそれはすごい~とか、

いいな~とか思うだけであって、あくまで人事です。

 

 

100%の成果・100%の頑張りを常に求めるのではなくて

力を抜くときがあってもいい、力を抜ける場所をつくること、

地位や名誉などにこだわり続けることなく、

自分にとって必要なことができればいいのかなと私は思います。

 

 

 

地位や名誉にこだわって行動してもいい結果はでません。

 

 

地位や名誉にこだわるのではなくて、

自分が今・これから必要だということを

今必要な時間配分ですごしていけばいい。

 

 

 

今どうしても使っておきたい時間。

今どうしてもここまでは取り掛かっておきたいという

最低限の時間・最低限のこだわりで考えていけば

けっこう時間って作れるのではないでしょうか?

 

 

 

もう一度自分のライフスタイルを把握しなおしてみましょう。

 

 

 

想像がつきにくかったら、紙に書き出してみましょう。

 

 

 

すごく頭の中がすっきり整理できるし、どれをこだわらなくてもいいのか、

手を抜いてもいいのか、やめてもいいのかが見えてくるはず。

 

 

本当に必要なことってきっとほんの一握りです。

 

 

 

新しい時間はいくらでも作ることができます。

新しい時間を作るか作らないかは自分の心構えしだい。

 

 

必要な時間を作るには、まずなくてもいい時間を減らすまたはやめること。
過ごしている時間の一部を減らすことができたら新しい時間で新しいことをやりましょう!

 

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

●時間がないときに時間を作るやり方 つぶやき集№321~330    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: