気にしすぎることはよくない。適度に気にするのがちょうどいい。

【名言・言葉】人生の中で見つけた大切なことをまとめたブログ

当ブログをご閲覧そしてコメント・メールをいただきありがとうございます!!
ずっと更新をやめていたのですが、2019年に入りつぶやき投稿再開しようと決めました。
これも皆様の応援コメント・メールあってになります。 とても意見感想・コメントは励みになります(^^)
今年は1週間に1度くらいはつぶやき入れたいと思っています。
個人的な主観のつぶやき・ポエムにはなりますが、共感できるものがありましたらぜひお読みください!!
●2019年1月23日更新

気にしすぎることはよくないこと。適度が大事。

読了までの目安時間:約 4分

 

気にしすぎることはよくない。あまり考えすぎないように

 

 

大丈夫かな。うまくいってるかな。

 

壊れていないかな。調子はいいかな。

 

 

 

 

 

気にするっていうことは、意識して見ているので、

 

何かあった時には早期発見・早期対処ができるので

 

とてもいいことだと思います。

 

 

 

 

 

でもそれが気にするから気にしすぎるに変わってしまうと、

 

あまりよくないことも多いかなと思います。

 

 

 

 

 

 

気にする気持ちが増えてしまうと

 

・心配をすること

・チェックをすること

・失敗しそうなことに制限を加える

 

これらのことが異常に増えてくるように思います。

 

 

 
気にしすぎると、心配しすぎてしまい、過剰なチェックをしたりして、

 

相手がいる場合には心配されることが負担になったり、

 

チェックをしすぎてもけっきょく何も変わっていなくて

 

無駄な時間を費やしてしまうことがあります。

 

気にするだけ気にしても、気疲れだけして何も変わらないことだってあります。

 

 

 

 
あくまで大事なのは適度に気にしておくこと。

 

自分自身・相手が負担にならないのを第一に動いていくことが大事だと思います。

 

 

 

 

 

 

気にすることに対して何かできることがあれば

 

チェックではなくどんどん行動していけばいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

特に手の打ちようがないのにどうしても気にしてしまう、気になってしまう場合は、

 

気になることはメモしたり、タイマーにしたりして、

 

常に緊張して把握ではなく、定期的に思い出す環境をつくるのもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

気になることで行動できるものはすぐ実施。

 

行動できないものはあまり深く考えずにいよう~♪

 

 

 

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

タグ :

●気にしすぎることはよくない つぶやき集№161~170    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

 

コメント

トラックバックURL: