マンネリ化をなくすための行動。新鮮さを取り戻すための方法を考えました!

【名言・言葉】人生の中で見つけた大切なことをまとめたブログ

当ブログをご閲覧そしてコメント・メールをいただきありがとうございます!!とても意見感想は励みになります(^^)
これからも思いついたこと・気づきをどんどんあげていきたいと思います!
毎週日曜日には新しい記事を更新しますのでどうぞご閲覧ください(^^)。
※日曜日できないときは月曜日にアップする予定です(^^)
これからも当ブログをよろしくお願いいたします!

マンネリ化をなくす3つのステップ行動。新鮮さを取り戻す確実な方法

読了までの目安時間:約 14分

 

マンネリ化をなくすための方法と行動

 

 

 

毎日毎日が同じことの繰り返しでおもしろくない。

 

やる気がでない。ときめきがない。

 

こんな感じで毎日がマンネリ化してしまってることってありませんか?

 

 
仕事・恋愛・遊び何をしてもマンネリ。いつも同じで、あぁつまらない。
そもそもマンネリ化になっている理由・原因って何なのか。

 

 

 

 

 

いろいろ理由・原因があると思いますが、

 

私は楽だから。無難だから。好きだから同じでいい。ルーティンワーク。

 

この4つが主にあげられるような気がします。

 

 

 
4つに共通していることは、何かと理由をつけて

 

結局はマンネリを肯定していることだと思います。

 

この状態だといつまでたっても同じ毎日から抜けることはできません。

 

 

 

 

 

 

 

マンネリを無意識に肯定するとなかなか変化させることは困難。

 

仮に同じ毎日から抜けることができたとしても、

 

また次の同じ毎日を繰り返してしまうという悪循環になってしまいます。

 

 

 

 
このマンネリから抜け出す方法はいろいろあると思いますが、

 

私なりに抜け出る方法・行動について考えてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

マンネリから抜け出るための行動は主に3ステップ。

 

今からあげていく3段階の行動を試していくのがいいと思います。

 

私が勝手に考えた持論なので、あまり気にせずに参考にご覧ください。

 

今回は長文ですが、自分なりにしっかり考えてみました。

 

 

 

 

 

①マンネリから抜け出るための行動1:前回と違うことをする

 

すごい単純なことですが、とても大事なことだと思います。

 

毎回・毎日同じことをしているので、おもしろみがありません。

 

それならおもしろみ・ときめきを改善させるには、前回と違うことをすればいいのです。

 

 

 

 

 

前回がハンバーグ定食なら、今回はカレー定食。

 

前回が映画のデートなら、今回は買い物デート。

 

前回が服をプレゼントしたら、今回は小物をプレゼント。

 

 

 

 

 

なんでもいいんです。以前やったことがあることでもいいんです。

 

とにかく前回または前日とは違うことをすることにこだわること。

 

 

 

 

 

 

 

仕事が一番変えにくいとは思いますが、

 

ちょっとしたことでも行動スタイルを変えることができるものは

 

前回とちょっと気を配って変えるだけで、

 

おもしろみ・ときめきが改善すると思います。

 

 

 

 

 

 

 

<<前回と違うことをすることまとめ>>

 

⇒マンネリ打破ポイント☆

 

⇒行動失敗リスク☆

 

⇒おもしろみ・ときめきポイント☆

 

⇒出費☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②マンネリから抜け出るための行動2:新しいことをする

 

これもあたりまえなことかもしれませんが、大事なことです。

 

毎回・毎日おなじだとつまらないので、そんな時は新しいことをすればいいと思います。

 

 

 

 

今までやったことのない。みたことのない。触ったことのない。体験したことのないことを

 

やってみるだけであたらしい発見があります!!

 

 

 

 

全くやったことのない新しいことをやってみてもいいし、

 

普段からやっていることの中で新しいことを挑戦してみるのもいいと思います。

 

 

 

 

 

いつも自宅でDVDばかりみているのなら映画館に行ってみたり

 

いつもロックばかり歌っているのなら新曲のバラードを歌ってみたり

 

いつも家で同じゲームばかりやっているなら、新しいゲームソフトを買ってやってみたり

 

いつも人に誘われてばかりだったら、自分から人を誘ってみたり

 

 

 

 

 

 

自分がまったくやったことがない分野であればあるほど、新しいことをすると

 

マンネリではなく、新鮮な快感、体験を受けることができます。

 

 

 

 

 

 

やったことがないものは想像がつきにくいものなので、

 

おもったよりおもしろくなかったという失敗はあるかもしれませんが、

 

新鮮だったという感覚は大きく受け入れることができるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

<<新しいことをすることまとめ>>

 

⇒マンネリ打破ポイント☆☆

 

⇒行動失敗リスク☆☆

 

⇒おもしろみ・ときめきポイント☆☆

 

⇒出費☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

③マンネリから抜け出るための行動3:正反対なことをする

これはかなり冒険です。

 

いつも実施していることとは正反対のことをする。(できれば新しいこと)

 

 

 

 

いままで苦手だったこと。いつもは全くやらないこと。

 

極論をいうと、興味があまりないことをやってみるのもいいと思います。

 

 

 

 

 

苦手だったり、普段からあえて避けていること、興味のないことをするのは

 

行動するのが気が進まないかもしれませんが、新鮮度は大爆発です。

 

 

 

 

 

自分のインプレッションで嫌だという意識がある場合は、

 

1日では楽しさがまったく見いだせない場合があるので、

 

数日など少し時間をかけて行動をしてみることもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

いままでは、休日は自宅でしか過ごしてなかったけど、外で1日中過ごしてみる。

 

いままでは、休日は一人でしか過ごしてなかったけど、2人以上で過ごしてみる。

 

物が多い部屋ですごしているなら、全く物がない部屋にしてみる。

 

上から下まで全部の服装をいつもとは正反対の雰囲気の服装で出かける。または買ってみる。

 

いままで一度も入ったことのないお店に入ってみる。

 

いつも遊んでばかりいるのなら、思い切って新しいことを勉強してみる。独学または通学。

 

苦手な人にあえて好かれようと距離感をはかりながら仲良くなろうと努力してみる。

 

 

 

 

 

 

 

 

行動することが正反対であればあるほど、やってみること自体がおっくうになりがちで、

 

なかなかやろうという風に体が動かない場合も多いと思います。

 

 

 

 

 

分野によっては、うまくできず楽しめなかったり、

 

マスターするのにも時間がかかることもあるかもしれませんが、

 

ただ新鮮さはMAXです。完全なるマンネリ打破で、新しいことの吸収がたくさんです。

 

 

 

 

 

 

<<正反対のことをすることまとめ>>

 

⇒マンネリ打破ポイント☆☆☆

 

⇒行動失敗リスク☆☆☆

 

⇒おもしろみ・ときめきポイント☆☆☆

 

⇒出費☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上が、私が考えたマンネリ化を無くすための3つのステップ行動です。

 

 

①前回と違うことをする

 

②新しいことをする 

 

③正反対のことをする

 

 

ステップが上がれば上がるほど、失敗するかもしれないというリスクは確実に上がっていきますが、

 

それと同時に新しい発見の数はリスクの量ほど格段に増やすことができます。

 

 

 

 

マンネリ化をなくすための必要な物は

 

行動力・勇気・お金・失敗してもいいと思う心構え、

 

この4つがあればバッチリです。

 

 

 

 

 

 

とは言っても、いっきにガラッとすべてを変えることは難しいと思うので、

 

できるところから1ステップ1ステップあがりながら、新しいことを実践すれば

 

マンネリ化は必ず打破できます。

 

 

 
早速今日から違う自分に出会うために

 

いろんなことを試してみようー! (#^.^#)←いままで使ったことない顔文字。

 

 

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

●マンネリが無くなる行動と考え方 つぶやき集№181~190    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: