努力をしても報われない理由。目標を達成するために必要なことは?

【名言・言葉】人生の中で見つけた大切なことをまとめたブログ

当ブログをご閲覧そしてコメント・メールをいただきありがとうございます!!とても意見感想は励みになります(^^)
これからも思いついたこと・気づきをどんどんあげていきたいと思います!
毎週日曜日には新しい記事を更新しますのでどうぞご閲覧ください(^^)。
※日曜日できないときは月曜日にアップする予定です(^^)
これからも当ブログをよろしくお願いいたします!

努力をしても報われない理由。目標を達成するために必要なことは?

読了までの目安時間:約 11分

 

努力をしても報われない。報われるために必要なことは?

 

 

こんにちはココロです!!

 

毎日毎日努力してるつもりだけど、なかなか成果が出なくて、

 

目標に掲げていることに対してまったく達成することができない。

 

こんなことってないですか?

 

 

 

 

 

 

 

頑張っているのに、成果が出ない。

 

もう1ヶ月も、1年も頑張っているのに、なんで変わらないの?

 

 

 

 

 
頑張っているほど、成果が出ないのって

 

つらいですよね。

 

 

 

 

 

 

「努力をすればかならず報われる」という言葉もありますが、

 

これは半分正解で半分間違いだと私は思います。

 

 

 

 

 

 

 

ただただ努力するだけでは、目標は達成できない。

 

努力をしても報われない理由を私なりにまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 
目標を達成するために、夢を叶えるために、

 

自分自身をどんどん行動させること、

 

自分を高める為に努力することは必ずといっていいほど必要なことですが、

 

注意しないといけないのは、その努力していることが、

 

「目標に向かってプラスの働きをかけているものなのか?」

 

が重要だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 
例えば、歌が上手になりたいとします。

 

音痴まではいかないけど、全く高い声がでないコンプレックスをもった女性がいたとして、

 

歌声のキーが高いSuperflyの「愛をこめて花束を」を

 

歌えるようになりたいと思っていたとします。

 

 

 

 

 

 

1日1時間この曲を1年間歌い続けたら、果たして上手になるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

やってみないとわからない部分もあるかもしれませんが、

 

よほど上達や飲みこみがよくないと、1日1時間無理して高い曲の声だしをし続けていると、

 

練習どころではなくなり、喉を傷めたりするのがオチだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 
今回例にあげたのは、歌練習についてですが、何事の練習・実践・仕事でもそうです。

 

間違った方法、求めている成果に向かっていないことをすることは

 

近道に見えても遠回りだったり、最悪の場合マイナスだったりもします。

 

 

 

 

 

 

 

改善策として一番手っ取り早いのは、メンター(指導者)をつけることだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな一流選手でも必ずと言っていいほど、メンターがいます。

 

イチロー選手でも、錦織選手でも・・・・。

 

メンターに指導してもらうことにより、間違った方法を取らなくてすみ、

 

最善の方法で自分の目指す目標に近づいていくことができます。

 

 

 

 

 

 

 
それでは、メンターがいない場合、

 

メンターをつけてもうまくいかない場合に必要なことは何か?

 

私は「検証」することが大事だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
ずっと行動して、毎回同じ努力をし続けるのではなくて、

 

途中で立ち止まり、これであっているのかな?

 

ちょっと違うこのやり方をやってみたらどうなのかな?

 

というような自分がやっていることの答え合わせが大事だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 
長い年月をかけて実践するものほど、

 

毎日じゃなくても途中で検証して方向性の修正というのが必要になってきます。

 

 

 

 

 

 

 
最初から一本の道筋でゴールまでたどりつければ楽でいいのですが、

 

たいていの場合、途中で急激な崖があったりするものなので、

 

がむしゃらに突き進むのではなくて、安全に崖を渡る方法を考えたり、

 

回り道をしてでも、確実にゴールにいける方法を考えて行動することが大事だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経営方針でもよくありますね。

 

目標達成には「PDCA」。これがとても大切だと思います。

 

 

 

 

 

P・・・Plan(計画)
⇒やってみよう!

 

 

D・・・DO(行動)
⇒やってみる!!

 

 

C・・・Check(確認)
⇒何処が悪かったか確認する。考えてみる

 

 

A・・・Action(改善)
⇒確認して出した答えをやってみる!!

 

 

 

 

 

努力をし続けても、行動をし続けても目標を達成することが出来ない場合は、

 

このサイクルで今の自分を、やっていることを見直すことにより

 

目標達成するために必要なことを考えることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ人によって持って生まれたようなスキルの違いもあったりするので、

 

努力をすればなんでも1番になれるとは限らないと思います。

 

 

 

 

 

 
でも正しい努力方法(PDCAサイクル)をもって実践することが出来れば、

 

目標を達成しやすくすることはできると思います。

 

 

 

 

 

 

 
正しい努力方法は確実に自分を目標に近づけることが出来る。

 

正しい努力=1番に確実になれるとは限らないが、

 

自分の持っている力を最大限にパワーアップできるもの。

 

 

 

 

 

 
がむしゃらに頑張っている時は、いま成果をとにかくだしたくて焦っているときは、

 

一度冷静に立ち止まって、

 

成果を出すためにも自分のやっていることを

 

見つめ直すことが何より大切だと私は思います(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

●努力しても報われないのはなぜ? つぶやき集№191~200    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: