【名言・自分探し】人生で見つけた大切なことをコラム・ポエムテイストでつぶやくブログ

【名言・言葉】人生の中で見つけた大切なことをまとめたブログ

当ブログをご閲覧そしてコメント・メールをいただきありがとうございます!!とても意見感想は励みになります(^^)
これからも思いついたこと・気づきをどんどんあげていきたいと思います!
毎週日曜日には新しい記事を更新しますのでどうぞご閲覧ください(^^)。
※日曜日できないときは月曜日にアップする予定です(^^)
これからも当ブログをよろしくお願いいたします!

無駄な時間が一番大事!?やらなくていいことは宝の山!?

読了までの目安時間:約 7分

 

無駄な時間こそ宝の時間

 

 

無駄な時間を費やしてはいけないと自分の首を絞めていませんか?

 

 

 

 

人それぞれの考え方があるので、時間の使い方に正解はありませんが、

 

私は無駄な時間も大事だと思います。

 

 

 

 

 

むしろ宝の山がそこにはあるような気がします。

 

どうして無駄な時間が大事なのか?ちょっとまとめてみました。

 

 

 

 

 

1日の生活リズムの中で、仕事・勉強・食事・睡眠・遊び・会話など

 

いろんな事に時間配分をして生活を過ごしていると思います。

 

 

 

 
理想的な生活はこれらの時間をまんべんなくバランスよく過ごすことだと思います。

 

バランスが崩れてくると、体の不調や仕事などにも影響がでてきます。

 

 

 

 
何かの目標を達成するために一番時間の無駄になってしまいがちなのが、

 

「遊び」「休養・休憩」になると思います。

 

 

 
例えば、東大を目指している学生が、1分1秒を惜しんで勉強をしているとします。

 

ここで2時間ある映画を途中で見たりすると、2時間分勉強ができないことになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

東大に受かるというのが目標なのに、東大に受かるための何の知識も入らない映画を見ることは

 

マイナス、無駄になるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

でも逆に言えば、1分1秒時間を惜しんで勉強をし続けて、

 

勉強が楽しくてしょうがなかったり、まだまだ勉強をやってやるぞ!

 

という意識が強くて励んでいればいいのですが、

 

1分1秒と気を詰めて実施することによって、

 

集中力がすでに切れていたり、いやいや勉強を続けていた場合は、効率があがりません。

 

 

 

 

 
映画を見たほうがいいというわけではありませんが、

 

合間に休憩やちょっと違うことをしてみることって意外に大事だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

12時間勉強しているなら、1時間は違うことしてみるとか、

 

365日勉強しているなら5日くらいは勉強も何もしない日にするとか

 

ちょっとした目標とは関係ない時間をつくることによって、

 

リラックスができて効率をあげることができたり、新しい発見ができたり、

 

新しいことに興味を沸かせることもできたりすると思います。

 

 

 

 
目標に向かっていない時間は、無駄な時間に見えてしまいがちですが、

 

無駄な時間も必要な時間です。

 

 

 

 

 

 

むしろその目標に向かっていない時間の方が、

 

幸せだったり楽しかったりすることも多いような気がします。

 

 

 

 

 

 

大切なのは、目標に向かっている時間と向かっていない時間のバランス。

 

 

 

 

 

やりたいこと、やらないといけないことはもちろん最優先にする必要があるので、

 

バランスの比重は大きくなるけど、目標が10。目標外が0にはならないように。

 

 

 

 

 

9対1でもいいし、8対2くらいでもいいし、7対3だっていい。

 

 

 

 

 

 

目標に突き進んでいく速さ・時間はひとそれぞれ違うから、

 

自分に合ったスピードでやっていけばいい。

 

 

 

 

 

早く目標に達したいという気持ちと焦りだけで

 

オーバーワークにはならないように。

 

 

 

 

 

時々は無駄な時間を過ごしてみるのもいいんじゃないでしょうか?

 

 

 
きっとそこで新しい発見や自分と向き合うことができると思います。

 

頑張りすぎないように適度に力を抜いて、自分らしさを大切に!

 

 

 

 

 

 

tubuyakicomment

 

タグ : 

つぶやき集№141~150    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: